2014年07月20日

活動休止

こんにちわ♪

またしばらく活動を休止したいと思います。
本日、ブログのコメントの書き込みとメールでのコンタクトを受けない設定に
変更しました。

仕事や家庭など、現実の生活により力を入れていく考えからです。
活動休止の期間は未定ですが、子育ても一段落して、色んな事が落ち着いたら
また少しずつ情報を発信していけたらと思います。

メルマガだけは、負担の無い範囲でたまに配信していけたらと思っています。

今日、3つお話をします。

■スピリチュアル

スピリチュアルな分野で得られる情報は、毒にも薬にもなります。
深くは語りませんが、スピリチュアルを毒として飲み込んでしまう人がとてもたくさんいます。

毒を飲んだせいで病んでしまったものを癒すために、本人は薬と思ってまた
スピリチュアルを毒として飲み込んでしまいます。

毒の量は増えて、悪化するばかりです。
でも多くの人は、何度が破滅や失敗をするまで、毒を薬だと信じて飲み続けるのです。

なぜこんな不幸な事が起きるのでしょう?
それは、正しくない知識や嘘を言い広め、本来薬にもなり得るスピリチュアルを
毒として人にのませて、薬と称してさらに毒を売りつけるような人たちが、
この分野にはあまりにも多いからです。

私は「スピリチュアル」という言葉で説明をしましたが、これはレイキやそれに類似したワーク、悪徳な霊能者や、スピリチュアルな事柄で我欲を満たそうとするあらゆる人間にあてはまり、そういった人たちに依存する人たちにも当てはまる事柄です。

受取手にも問題はあります。

この世界のどこにも、あなたの問題を他人が楽に片付けてくれるような仕組みなど、ありはしないのです。
最後に自分を救うのは自分自身です。

ですから私は、「スピリチュアル」によって痛手を受けてしまい、私に相談を持ちかけてきた方々に、おすすめしているのは、「スピリチュアル」を手放す事です。

スピリチュアルな読み物やサイトも見ず、スピリチュアルな人間にもかかわらず、楽しい趣味をみつけ、新しい人間関係に生きれば、霊的な事象からは徐々に遠ざかり、「スピリチュアル」から受けた痛手は徐々に癒されていく事でしょう。

ですが、私がそれを進めても、多くの人は出来ずに今いる場所にとどまることを望みます。

どうしたら薬として飲むことが出来るのでしょう?
それは本当の薬と同じで、自分にあった薬を、適切な量飲むことが大切なのです。

何事も過ぎたるは及ばざるがごとしで、やりすぎれば毒となります。

私たちに本当に必要な事は、「心を清めて愛を持って生きる」事であり、
それはつまり、霊的な知識や力は必ずしも必要なものでは無いという事です。

■愛を伝える

たとえば私がこの天空の庭先で伝えてきた愛は、ここを訪れる全ての方々にゆがみ無く伝わっているのでしょうか?

答えは否です。

愛は受取手のレベルに応じて、伝わり方も様々だからです。
相手に受け入れる間口がなければ、伝えられる愛もたかがしれています。

ですが、もし私の愛が本物であるならば、今この瞬間に伝わらずとも、いつかからならず伝わる日が来るはずです。

なぜなら、愛は永遠不滅のエネルギーだからです。

もしいくらやっても愛が伝わらないなんて事があった場合、それは相手がまだ受け取れる段階に来ていないからかもしれません。私が言葉で説明する愛も同様で、その人のレベルに応じて、理解できる愛の深さも変わるのです。

ですが、上に書いたようなことを、奉仕や検診、愛を伝えることを怠けるための言い訳にしてはなりません。

いつか必ず伝わると信じて、自らの愛を磨き上げてください。

■最後に

愛し方、心の清め方を質問される事がよくあります。
私の知っている事は、この天空の庭さきにずっと書いてきました。
私はこの天空の庭さきの活動を通じて、ある日一つの結論にたどり着きました。
それが「心を清めて愛を持って生きる」という、いつも言っている言葉です。
私には他にお伝えする言葉はないのです。

ですから、私のこれまでの活動が、みなさんの心の清めや、愛を育むことに役立ったのなら、それは私にとってこの上ない喜びです。

全ての問題を解決し、あらゆる願いや祈りを実現させる力です。

私はしばらくこの場を去りますが、どうかみなさんが、「心を清めて愛を持って生きる」を実践し、人生を豊かに生きてくださることを心よりお祈りしております。

今は家族共々元気でやっていますし、いずれまた皆さんとお話しできる日を楽しみにしております♪
それではまたしばし、さよならは言いません、お元気で♪

2014年7月20日 ☆ウリエル☆



posted by ☆ウリエル☆ at 22:58 | TrackBack(0) | 日常

2014年05月22日

愛に目覚める

こんにちわ♪

とても過ごしやすい、いい季節になって来ましたね♪

例えば野球なら? 全ての打席でホームランを打つとか無理ですし、チームが百戦して百勝というわけにもいかないでしょう。
人生は思い通りになることばかりではない、と言った事を理解していると、少しはおおらかにしていられたりもするものです♪

この二元化された世界では、競うと必ず勝ち負けや順位ができます。

全員が勝って全員が一番になる方法はただひとつ。
それは、全員が愛に目覚めることです。
愛はただひとつ一元化されたちからだからです。

ただ、こればかりは相手のあることでもあるので、人のことはさておき、まずは自分がいかにして愛に目覚めるかです。

どうですか? 今日は愛を体現できましたか?
日々の小さな積み重ねが、私たちを大きな愛そのものへと近づけます♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ

Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界

ひかり
精神世界ランキング



■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪

posted by ☆ウリエル☆ at 21:47| Comment(31) | TrackBack(0) | 神と宇宙の法則

2014年05月16日

人生の分岐と結果

こんにちわ♪

アスレチックジムを勝手に一人で頂上付近まで登って身動きが取れなくなった我が子の一言
「あぶないことはしちゃいけません。。。。」

最近は、時折面白いことを言う我が子に心和んでいます♪

今日はなにを書きましょう♪

この世界は二元化された世界なので、どこで何をしようとも両極端な結末が存在します。

例えば最高の結末と、最悪の結末などです。
実際はその二つの間にも様々な結末が存在して、自分がどこに行き着くかなんてわからなかったりします。

人間が人間としてこの地上に生まれて来て、魂のプランがあり、体験すべきことがあり、沢山の選択肢がある。
魂のプランが許す範囲の中で、人生は幾重にも分岐していて、しかも強い自由意志によって新たな道を自分自身で切り開くこともできる。
私たちは法則に従いながらも自由って事です♪


天空の庭さき

このサイトや私の活動が行き着く結末もきっとそんな感じで、私にとってのスピリチュアルが何であるか、私には答えらしきものが見えています。ただいまはまだ、答えを決めるにははやく、もう少し見てみたい、そう思うのです。

自分の人生や、子育て、仕事、いろんな事の結果を目の当たりにしながら生きて行くのだとおもいます♪
いつもありがとうございます♪





■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ

Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界

ひかり
精神世界ランキング



■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪


posted by ☆ウリエル☆ at 21:23| Comment(21) | TrackBack(0) | カルマの法則

2014年04月17日

植物と愛

こんにちわ♪

人間に食される植物を例えると、たぶんこんな感じです。

彼らは自然と調和して生き、彼らは友愛に満ち溢れ、彼らは生きる意欲とエネルギーに満ち、成長や繁殖を競い、時には争うが、恨まず、そしてあらゆる結果を受け入れ、何時も友愛に満ち溢れています。

彼らは動物や人間に食される時、痛みに似た刺激を感じ、それを記憶し、時にはそれを恐ますがあらゆる運命を受け入れます。
彼らの命はまるで水のように、ついたり離れたりを繰り返し、そして命の循環の中で一体性を持っています。


食についてはこんな感じです。

その友愛と一体性の中には、私たち人間や動物も含まれているために、植物を食する事で生まれるカルマは動物を殺し、食する場合に比べて極端に少ないです。そして植物は食される痛み以上に、自分に向けられる愛を感じ取ります。
ですから、自分たちに水を与えてくれる人の事も記憶します。

私たちが愛を持って接する限り、私たちは、地球の一体性と友愛の中でともに生きていくことができます。

カルマには結果よりも動機が強く作用することはこれまでも書いて来ましたが、食も同様で、
命を弄び、暴飲暴食に興じるのと、感謝の気持ちをもち、必要なだけ分けていただくのでは、そこに生み出せるカルマには大きな違いがでてくる事でしょう。

ここでも、一番大切な事は愛って事です♪

いつもありがとうございます♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ

Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界

ひかり
精神世界ランキング



■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪



posted by ☆ウリエル☆ at 21:58| Comment(6) | TrackBack(0) | スピリチュアルライフ

2014年04月08日

オーラとかレイキとか

こんにちわ♪

居候が来て、子供は兄弟が増えたかのように大喜びです♪
私は平日は仕事で遅いので生活にあまり変化はありませんが、休みの日とかにたまにお話をします♪
仕事と部屋が見つかるまではうちに居候させる予定です。
たまにスピリチュアルな事を話したりもするのですが、さてさて、どんな変化がその子に起きるのでしょうね♪

さて♪ 今日はメールでいただいている質問からです。

といっても、質問が箇条書きのようになっていたわけではないので、私の方で適当にお答えする感じで♪

まずは、オーラを強める方法です。

充分な休養、十分な睡眠、健康的な食事、健康的な生活習慣、心を清めて愛を持って生きて、毎日笑顔で暮らしていたら、まあオーラは正常化してぐんぐん強くなっていくのではないでしょうか?

セルフヒーリングや、瞑想などでももちろん強める事は出来るとおもいますが、万人向きではないかと思います。

スピリチュアルな分野には、レイキやそれに類似したエネルギーワークや、いかがわしいワークがたくさんありますが、役に立たない事の方が多い気がします。まあ、問題は多いです。
私の結論としては自分にしろ他人にしろ、健康のためならばいかがわしいワークよりちゃんと自己管理された健康的な生活をする事の方が勝ること行く万倍です。

この種類のワークでおかしくなっている人たくさんいますし、今日日記に書いているような事は過去にも書いて来ましたし、過去にも一体なん通のメールを返信したかわかりません(笑)

ブログの日記のヒーリングのカテゴリーでも少し書いてあるので興味があれば参考にはなると思います。

あと、これもいつも言っている事なのですが、魂は神性そのもので、疲れることも傷付くことも減ることもありません。
本質を違えて魂がどうこう言う人は、未熟か、妄想を口にしているだけなので間に受けない方が良いです。


健康になりたいのであれば、スピリチュアルな分野のおかしな人の言うことなど間に受けずに、一番当たり前で一番大切な事をしっかり行うようにしましょう。

霊的な目覚めはお金をかけて他人に与えられるものではありません。
心を清め、愛を持って生きる日常の先にあるものと理解してください。

そして、今私が考えている事は、どうすればスピリチュアルな分野で虚言を言う人や悪い霊能者に騙されるに人たちに正しい道を伝えられるかという事です。

まあ、こういった事にもカルマとそれに紐ずく感情が関わるのでいた仕方ないのかもしれませんが。

大切なのは!

充分な休養、十分な睡眠、健康的な食事、健康的な生活習慣、心を清めて愛を持って生きて、毎日笑顔で暮らす事!
こういった当たり前に理想とされることなんですよ♪

いつもありがとうございます♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ

Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界

ひかり
精神世界ランキング



■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪










posted by ☆ウリエル☆ at 22:11| Comment(6) | TrackBack(0) | オーラ

■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり 精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト
より詳しい情報があります♪
■天空の庭さき-angelbook-
携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪
■メールマガジン登録はこちら♪
護符待ち受け画像付です♪ です♪