2005年04月27日

輪廻転生という時の流れ

月や夕日の落ちる海、突き抜けるような空。

そういったものにノスタルジーを感じるのはそれがいつの時代にも存在してて、生まれ変わりの過程でもう何万年も繰り返し見てきた風景だから。

地球が生まれそして地球創造とともに生まれた魂達。

外宇宙から来た知的な生命体たち。
ここより高い次元から来た霊体(天使のような存在)
地球は沢山の魂の活動の場となった。

この太陽系には火星と木星の間にもう一つ星があった。

今は亡きその星に住んでいた多くの魂達も地球に活動の場を移した。

輪廻は地球だけの法則ではない。

人の魂にかせられた目的はカルマの返済と霊的な成長。

そしていつか創造(神)の随伴者となるため魂は気の遠くなるほどの長い長い時を生まれ変わる。

自分の前世の罪を今世で償うはずが逆に今世でも罪を犯してしまう。

そんな事は良くある話で人類の51%程度の人間がカルマの返済と成長に成功させて寿命を終わるらしいからますます気の遠くなる話し。

人の才能や能力、生まれる環境、生きていく境遇、それらが異なるのも当たり前の話し。

今世の自分の行いが来世の自分の能力や人生に作用する。

今の自分は過去の自分の能力を引き継ぎ、その行いによって良くも悪くも報いを受けているのだから。

芸術でもスポーツでも壁というものが存在する。

幾世によって積み重ねられた才能はやはり他の追随をやすやすと許すものではないから、本当に歌のうまい歌手などは生まれ変わった沢山の人生で歌を歌っていたに違いない。

自分も来世また絵を描きたいと思う。

世の中はとても不平等に見えるが良い物も悪い物も自分の輪廻が積み重ねた時間から受ける報い。

今自分を傷付けてるあの人は過去世で誰かを傷付けた...
自分の姿。

今自分を追いつめる環境は過去世で自分が作り出し人を追いつめた...
あの時の環境。

今自分を助けてくれるあの人は過去世で誰かを助けた...
自分の姿。

笑い合う仲間がいるのは

自分を愛する恋人が居るのは

思いやりのある家族が居るのは

それが輪廻であり因果応報というもの。

全ては創造(神)という一つの魂より別れた仲間。

海の水も川の水も雨の水もコップにくまれた水も同じ地球をグルグルまわって離れては交わる仲間

だからこそ人を傷付ければ自分が傷つき人を汚せば自分が汚れる。

隣の一滴を汚せば世界全体の水のうち一滴が汚れる。

離れては交わるなかまたち。

人に与える喜びはいつか自分の喜びとなり
人を愛せば自分が愛される。

寝ては人と出会い、起きては人と出会い
働けば人と出会い、生きる事は人との出会い。

寝ては自分と出会い、起きては自分と出会い
働けば自分と出会い、生きる事は自分との出会い。

寝ては神と出会い、起きては神と出会い
働けば神と出会い、生きる事は神との出会い。

輪廻は人と出会い自分と出会い神と出会う
長い長い魂の旅。

そして今見上げるこの空も月も太陽も
自分が死んでもいつかまた見上げる情景。

だから人も世界も汚すまいと願うのです。

■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 神と宇宙の法則

■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり 精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト
より詳しい情報があります♪
■天空の庭さき-angelbook-
携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪
■メールマガジン登録はこちら♪
護符待ち受け画像付です♪ です♪