2007年04月22日

天使の光り

天使を見ました。
昨日はちょっと変わった出来事がありましたのでそれを書いてみたいと思います。

最近の私はマイナスエネルギーをあまり感じなくなり、霊に対しても以前ほど過敏ではなくなりました。

昨日は自分の肉体と霊体を完全にクリーンに回復しようと思い、お昼の12時から夜の8時まで瞑想をしていました。

兄は仕事が休みで同じく一日家に居たようです。

私と兄は仕事時間が異なるため、最近はなかなか一緒に何かする事も無いような感じでした。

兄は相変わらずの霊媒体質で、昨日も沢山の霊に攻撃を受けていたようです。

以前なら霊は同じ家に居たらまず私の所にきたでしょう。

兄は霊に憑かれると仕事で忙しい私ではなく、田舎でのんびり暮らしている母のことを頼ります。
しかしあまりに強力な霊が立て続いた事で、母から兄の霊媒体質のことでの相談の電話を貰いました。

丁度最近庭さきの日記にマイナスや霊の事をまとめてたばかりだったので、その内容をそのまま兄と母に話をして昨日は兄の浄霊とヒーリングをウリエルが引き受けて行うことにしたのです。

「道を歩けば霊なんていくらもいる」
「道を歩けば天使や良い聖霊もいくらもいる」
「霊ではなく天使を探して歩くように」

兄にそのようにアドバイスをしました。
兄が霊に出はなく天使に意識を合わせられるように、昨日はヒーリングの最中にもの凄い数の天使を呼びました。

ウリエルは目を瞑っていたのですが、兄の周りに小さな天使が集まり、白銀の炎で兄にまとわりつく霊とマイナスを焼き尽くすのを視ました。
こんなにハッキリ視たのは初めてです。

上空には数百メートルにもなる大きな天使のエネルギーを感じ、心の目でそれを視ました。
こういったビジョンは視る度に圧倒されます。

ヒーリングの最中に、兄が仕事場の話を色々聞かせてくれました。
私はその部分の意識接続が今霊を呼び寄せてる原因だと教え意識を切断してあまり考えないようにアドバイスしました。

職場の話をしてる時の兄は、背中がまるまっていました。

その話の後ウリエルが再び天使の事を語り始めると、兄の体は再び白銀の光りに包まれ、姿勢も伸び、顔は天を仰ぐほどでした。

人の意識の向き先によって体とエネルギーはこうも変化するものかと私はもちろん、兄はもの凄い驚いた声をあげていました。

ウリエルは呼びかけに応じて訪れた天使達に、いつでも兄を支え守ってくれるようによくお願いしておきました。

兄は霊に意識が向く意識レベル(波長)と天使に意識が向く意識レベル(波長)の違いを掴んだようでした。

明け方に体脱した兄が私の部屋を訪ねてきます。
「また霊が来たよ〜」
ウリエルは慌てて目を覚まし、瞑想の内に天使を呼び集め、兄の部屋へと赴くようにお願いしました。

兄の意識が高い波長で安定するまではまだ時間を要するかもですが、これで兄の霊媒体質が改善されるようならばおそらくはウリエルは今後、霊媒体質をヒーリングする事が可能であるかもしれません。

昨日おきたちょっと不思議な出来事でした♪


さてさて、ここからはまたいつものシリーズですが、今日からはマイナスの浄化の仕方です♪

●気感とマイナス

私自身の気感の変化を段階にして書いてみます。
これに関しては人それぞれ感じ方も様々であったりするのであくまでも参考程度に♪

私の場合は中学の頃、気功に興味を持って遊び半分、独学で気功のまねごとをした時期がありました。
気感はその時に身に付いた感じですが、思い返すともっと幼い頃から意識やエネルギーの流れに敏感な感じだったようにも思います。

人のネガティブなエネルギーを感じるようになったのは瞑想を始めた初期の頃からでした。
その頃にはすでに、相手傷みが分かるようになっていました。
しかし、マイナスに関してはあまり感じる事は無かったです。

霊を感じ始めた頃、同時に人のもつマイナスのエネルギーもハッキリ感じるようになりました。
この頃の自分は、目算で人の5倍は気を保有してました。
とても強いエネルギーと健康な体を持っていたんです。
ですが瞑想によって感覚が磨かれ、相手の痛みを感じるのと同時に吐き気のような物を身に感じるようになりました。
霊に寄りつかれたり人のマイナスを受けると、自分が風邪や病気でもないのに、霊咳き込んだり嗚咽するようになりました。
一日で身に受けるトータルのマイナスは、自分にとっては一回の入浴と一日1時間の瞑想で消し去ることの出来るものでした。
「5分でも10分でも自分が良いと思うまで」
トヨタさんの言う瞑想時間は「自分がよいと思うまで」というのがとてもミソです(笑)

今でもそうですが、人からマイナスのエネルギーを受けると、体はそれを外に出そうとします、その反応の1つが咳です。

咳では外に追い出しきれないほどのマイナスエネルギーを身に受けたときには吐き気がしました。
酷いときにはマイナスのエネルギーそのものを吐きました。

やがて咳や吐き気以外の反応を体がするようになりました。
あくびです(笑)

例えば右手に霊がくっついたとします。
私はそれを浄霊する為に左手でその部分をさすります。
すると浄霊が終わったときに、何故かあくびが出るんです(笑)

昔は嗚咽するほどの吐き気とともに浄霊してたような悪霊も今ではあくび1つで天に還っていきます。

このあくびはやけに涙がいっぱい出るあくびで、はき出すよう
な変なあくびです。

上の内容はきっと、多少でも身に覚えがあれば これだ!! って思うかもしれませんが、そうでなければ、かなり変な内容だと思います(笑)

自分の体感としてですが、昔、嗚咽して浄化してた霊が、今はあくびで終わる、つまりは簡単に浄霊が済んでるって事なんですね。
これらの事を根拠に、いずれ悪霊や悪魔が抵抗する事もなく浄化されていく程の霊能力が世の中には存在すると感じました。
事実、力の弱い霊は今の私とすれ違うだけで浄化されていき、自分はマイナスをさほど感じません。

私や母や兄、私のしる強い力をもつ人達はみんな近い感覚を持っています。
内容をまとめると、つまりは

人のマイナスを受けたり、霊に寄りつかれたり、それに対して自己治癒が起きたり、浄化をしたときには、肉体的な作用が起きる。 あくびやクシャミ、ゲップや咳が出たり、涙が出たり、吐き気が伴ったり吐いてしまったりといった事です。

どれもマイナスを外に出すための肉体の反応です。

実はこれらの事には、良い宇宙人も共通した感覚を持っています(笑)
ある宇宙人がある地球人とコンタクトをとっているのですが、プレアデスから来た宇宙人たちは地球の人間のマイナスのエネルギーから汚染を受け、そのせいで病気になったりするらしく、それが理由でネガティブなエネルギーを発しない特定の人間としかコンタクトをしないそうです。

マイナスエネルギーの浄化の仕方ですが、基本中の基本は瞑想と呼吸です。

深く息を吸って、新しい外気をお腹一杯蓄えます。
そして古い汚れたエネルギーをお腹の底からはき出します。
いわゆる腹式呼吸ですが、本来呼吸法とはエネルギーの循環を意識して行われるべきもので、それが出来れば効果は何倍にも上がります。

よく私はヒーリングを水の汚れを浄化する事に例えます。
私たちの肉体は器で、霊的なエネルギーはそれに注ぎ込まれた水のような物です。
新しい水を溢れんばかりに注ぎ込み、古い水をこぼします♪

エネルギーの循環を意識した呼吸法といってもなかなかピンと来ないかもなので1つ便利なエネルギーワークを紹介しますね♪やり方はとても簡単です♪

●光りの呼吸法

(1)息を吸い込むとき空間に存在する光りの粒子を
   集めて7秒吸い込みます
(2)息を1秒留めます
(3)息を吐き出すとき、お腹の底を意識して体全体から
   濁ったエネルギーを7秒はき出します。
(4)息を1秒止めます。

7秒という時間はそれぞれ1秒単位でチャクラに対応しています。
世の中には溢れんばかりの神のエネルギーが存在し、それを呼吸とともに体内に取り込むのです♪
最初はイメージからで大丈夫です、徐々に具現化します。
光りは天使の発するような白銀の光りです♪
瞑想開始時に3分もやれば十分だと思います。

もし自然環境に行ったときには大自然のエネルギーを呼吸と共に取り込むなんてのも良いですよ♪

体の細胞全部に行き渡るような沢山の光のエネルギーを取り込んで、自らを光り輝かせましょう♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | エネルギーワーク

■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり 精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト
より詳しい情報があります♪
■天空の庭さき-angelbook-
携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪
■メールマガジン登録はこちら♪
護符待ち受け画像付です♪ です♪