2007年07月14日




その言葉に愛はどれだけありますか?


その行いに愛はどれだけありますか?







文化 科学 工学 理学 医学 薬学 ...... 

私たちは先人達の積み重ねたものの上に生きています。
不完全な人間が積み重ねた未だ不完全なものの上に。

私たちは不完全なマニュアルに従って生きるのではなく、積み重ねの上にさらなる積み重ねをして生きていきます。


私たちは

自分のしていることが本当に正しいのか?

最善を選択することが出来ているのか?


悩み、考え抜き、本を広げ、偉人や聖人の智恵を頼ります。


自分のしていることが本当に正しいのか?

最善を選択することが出来ているのか?


大切なのは

「何をどうするか」 ではなく 「どれだけの愛でそれをしたのか」

愛があるか否かです。



さてさて♪ ようやく休み、しかも3連休です♪

最近自分自身、原点回帰のような事を考えるときがあります。

どれだけの愛でそれをしたのか? これは常に自分自身の心に持っている事です。



今日は少し神様の事を書いてみようと思います、

神 = 一体 = 愛

神は人格的な存在ではなく、原始の創造エネルギーで創造的な法則のようなものです。

なぜ過去の聖人は神を人格のように言うのでしょうか?

例えば創造的な法則とは、調和であり、円のようなものです。
そして、シンボロジーでは神を示すシンボルとは円です。



円を形作る線はとぎれることなく繋がっていて、もし力が右に流れたとしてもそれは円をぐるっと回って反対の左側からスタート地点にと戻ります。

カルマの法則とはまさに創造の法則で、人を殺した憎しみのエネルギーは円をぐるっと回って自分に還ってきます。

こういった宇宙エネルギーの法則のような事を、小難しく説明するより

「悪い事すると神様の罰が当たるよ!」

のほうが遙かに伝えやすいのです(笑)

私自身、神という言葉はいかにも人格的な感じがして、自分の認識である創造のエネルギーのイメージとは少し離れた言葉と感じています。
ですが、人に愛の大切さを伝えるときに、神という言葉の分かりやすさや暖かみ故に、神という言葉を使っていたりします♪

人格的な神とは、神話に出てくるような、より大きな魂で大きな力を持つ存在達です。

でもそれは我々人間と大差なく、原初の創造のエネルギーから<見たら細胞の1つみたいなものです。

私の言う神とは我々自身を含むこの世界の全てです♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 15:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 神と宇宙の法則

■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり 精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト
より詳しい情報があります♪
■天空の庭さき-angelbook-
携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪
■メールマガジン登録はこちら♪
護符待ち受け画像付です♪ です♪