2008年01月26日

カルマの法則 いくつかのケース

こんにちわ♪

今朝は6時に目が覚めてしまい、その後寝禅をしていました。
すると、目の前に3つスクリーンが浮かび、様々なビジョンが浮かびはじめます。

今回はその3つが均等のサイズであった為、私は一体どのスクリーンに注目すれば良いのだろうと思いました。

このスクリーンは時として十数枚出現します。
まるで何かのモニタールームのように。

昨日また一冊本を買いました、過去の霊的な偉人についての本です。

その人は私の過去生となんらかの関係性があるかもしれません。

そのせいで情報があふれ出したのかなと思いました。

本はまだほとんど読んでないので、この休み中には読もうかと思います♪


今日も引き続きカルマのシリーズです♪

カルマの影響を離れた魂や、カルマのまた別の側面について書いてみます♪

前回のと続けて読むと解りやすいと思います♪


○続・カルマの法則 いくつかのケース

カルマの法則を知ると、今世自分の身の上に起きた出来事が様々に頭をよぎることだと思います。

それによって自分を責めるような気持ちがわき上がることもあるかと思います。

十分に吟味し、思い直したのであれば自責の念は捨てさってください。

もし過去の自分の行いに反省すべき点を見つけたのであれば、振り返って思い悩むより、いかに反省点を今後に生かしていくか前を向いて進む方が自分の成長と未来の為に有効だからです。

必要以上の自責の念は、誤った自尊心と言えます。

カルマの法則は一般的な認識だと、因果応報とか、罰や罪滅ぼしのような側面ばかりを強調されがちですが、私達が良い事を思い、それを行ったとき、喜びや愛情、成功などとして報いを受け取るのもこの法則によるものです♪


人間のマイナスのカルマの本質は、エネルギーの負債や蓄積といえます。
つまり、カルマは様々に形を変えて身に起きる場合があります。
カルマのこの性質が、カルマの法則の全貌を理解するのを困難にしています。


そして、「不幸だ」「辛い」と思えるような環境や状況を経験する場合、その全てがカルマの法則によるものであるとは限らないことも理解しておかなければならない大事な点です。

これにはいくつかのケースがあるので順に説明していきます。


○自分自身の成長や経験のため

魂は時として、魂の成長の為に、過酷な人生、困難な状況を自ら選び、生まれてくる場合があります。

例えば身体に障害を持ち、それをハンディとする事によって強い忍耐や深い愛情を知る事の出来る人生のプランを立てるような魂も世の中にはたくさん存在します。


○奉仕的な魂

すでに完成された魂や、外宇宙にまで活動を広げた高次の魂達の中には、ボランティアとしてこの地球に生まれ変わってくる存在も居ます。

そういった魂達は、他の存在のカルマ返済の手助けの為に様々な役割を演じてくれます。

http://garden.arcangel.jp/article/36844888.html?1379394538

だいぶ古い日記ですが少しだけ参考になります。


○カルマの代済

例えば、家族が重いカルマを背負っていた場合、そのような家族のカルマに自分が影響されることはよくあることです。
中にはソウルメイト同士、誰かを助けるためのプランを組んで生まれてる場合があります。

よくあるような例だと、現世で苦況にあるソウルメイトのカルマ返済を手伝うために、家族として生まれてきたり、恋人として出会うなどです。

上に書いたようなことをボランティアでやっているような高次の魂も勿論存在します。

中にはカルマの返済を手伝うなどではなく、仲間のカルマを完全に代済してしまうような例もあるようです。

この場合、その人の借金を完全に肩代わりするような事になります。

この事で注意しておいて欲しいことが一つあります。
誰かが、この人生でなにか強い思いと共に誓いを立てたとします。

その誓いは場合によっては何回もの輪廻をまたいで、誓いを立てた人に影響する場合があります。

「私はどうなってもかまわないのでこの人を救う!」

このような思いこみや誓いは間違ってもしないようにしてください。
例えば、現在甲斐性なしのろくでなしを亭主に持ってしまっている女性が居たとします。 しかも過去生の恋心なども忘れ去り、「なんの因果でこんな人と」 などと思うかもしれません。
しかし、その因果とは実はカルマなどではなく、幾世もさかのぼった過去の自分の決意や近いに由来するかもしれないからです。
(あるいみその決心や誓いがカルマと言えなくもないですが)

結果その誓いや決意の内容通り、私はどうなってもかまわないといった現実を経験しながらその人を救う人生を生きている訳です。

過去の誓いや決心、恐ろしいものがありますよね。
私はこれについては経験しているのでよくわかります。
今世ですが、若い頃、霊や悪霊に敵愾心を持った私は、人に障りをなす霊は1万でも2万でも3万でも、全部消してやる!
そんな風に強く想ってしまい、実際それを行う羽目になりました。

過去の誓いを無効にするために、私はこんなアファメーションをしました。

「聖なる創造主なる神の名において、私は私がした全ての誓いを無効にする」

良い誓いも無効になりますが、キリストはどんな事も誓っては成らないと教えています。(出来る保証は無いし生まれ変わると忘れるからでしょう)

もし自分が理由もない苦しみにさらされているような理不尽な気持ちを持っているのであれば、一度過去の誓いや決心を無効にしてみても良いかもしれませんね♪

良い決心はその上でまた行ったら良いのですし♪


次回も引き続きカルマの法則で、集団 時代のカルマです。



■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 16:29| Comment(10) | TrackBack(0) | カルマの法則

■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり 精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト
より詳しい情報があります♪
■天空の庭さき-angelbook-
携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪
■メールマガジン登録はこちら♪
護符待ち受け画像付です♪ です♪