2008年08月10日

精神世界の歩き方 2

こんにちわ♪

さて、今日も残すは日記を更新してお風呂入って瞑想して寝るだけだ♪
メールの返信が実はだいぶ溜まってますが、お盆休みに全部一回綺麗に済ませようと思いますのでちょいお待ちくださいね♪

なんかこのパターン多くて申し訳ないです。

盆休みは得に予定も無いのでフリーページ等も多少更新できたらなんて思ってます♪


さてさて、今日も前回に引き続き、精神世界の歩き方についてです♪


「体験したこと以外は信じない。自分で感じて考える。」


「神を師とする」


前回書いたのは上の2つについてです♪
これらは主に心構え的な事です。

神を師とするならば恐れるものは何もありません♪
現実の失敗さえも魂の成功と成ることでしょう。

しかし、私たちは愛や素直さだけではなく「賢さ」も備えなければなりません。


その為には自分を導く「導き手」の存在というのも大切です。


しかし、愛し絶大な信頼を置いている人の言うことであっても自分で判断しろと言うのであれば、どうやって導き手を見分けたら良いのでしょう?

自分によりよい影響を与える導き手とは一体どのようなものなのか?

今日書くことは、安全に精神世界を探求して行く為に人間を見分ける基準をいくつか書いてみようと思います。



○導き手の見定め方

1お金を要求するか否か?

ビジネスと奉仕は全く別の物です。
ビジネスが悪いと言っている訳ではないですよ♪
私だって会社で働いてますからそれと同じです。
それと同じなので、奉仕とは違うと言えます。

私の知る限りでは、聖人や覚者は決してお金を要求しません。
この事は理由をしっかり書くと長くなりそうなのでいずれ書きますが今回は簡単にだけ書いておきます。

「何より神の国と正義を求めなさい、そうすればその他もおのずと与えられる」

これはキリストの言葉ですが、具現化のマスターでもある彼ら聖人や覚者は必要な物は必要なだけ天によって与えられました。
マザーテレサはとても解りやすい例です。

人間から、ましてや貧しい人からお金を要求するなどという事は決して有りません。

有料であるか、無料であるかは人や思想を見分ける1つの良い基準と言えるでしょう。


2 強要をするか否か

まず宗教や思想に関してですが、どのような宗教や思想であれ、完成への道、神と一体となる道は存在します。
聖人や覚者はこの事を良く解っているので、私だけを信じろとは決して言いませんし、自分だけを信じさせるように仕向けることもありません。
勿論、物やお金を強要する事はあり得ません。
私の知る限り、聖人や覚者は愛に満ちあふれては居ても

「来るものは拒まず去る者は追わず」

といった姿勢を取ります。
彼らには欲や依存心がないからです。


3 求めているものが何であるか?

愛と謙虚さを求めているのか?
名声や名誉を求めているのか?
組織の繁栄を求めているのか?
富や財産を求めているのか?
神の真理を求めているのか?

世の中には賢く狡猾な嘘つきも沢山居ます。
メディアに露出するような人にも嘘つきは多いです。
彼らは過去の聖人や覚者の言葉さえも、自分に都合の良い形に置き換え、たくみな理論で人を惑わせます。
しかし、口では何と言おうとも、その人間が抱え込んでいるもの、
抱え込もうとしているものを見たら解ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


導き手を見分ける簡単な基準をいくつか書いてみました。
私はよく、富や名声は落とし穴であると言いますが、その落とし穴にはまっているか否かを見たら解りやすいと思います。
中でもお金や社会的成功を目指す姿勢はもっとも落ちやすい穴で、もっとも見分けやすいポイントであると思います。

そして、今日私が書いてきた事も、ご自身で感じて考えて判断してください♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 21:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 精神世界・思想

■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり 精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト
より詳しい情報があります♪
■天空の庭さき-angelbook-
携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪
■メールマガジン登録はこちら♪
護符待ち受け画像付です♪ です♪