2009年11月15日

対人ヒーリング

こんにちわ♪

霊的な勉強や庭先にあまり時間がかけられずに居ると、大抵は上から「聖なる活動をないがしろにするな」とメッセージを受けます(笑)

日常の仕事が忙しくとも頑張って週末更新にサイクルを戻していこうと思います♪



さて?


そろそろ終わりが近づいたのか? それともまだ谷間なのか?

きっと今回のはそろそろ終わりのようです♪


お気づきになられましたか?


記憶をたどればたぶん1〜2ヶ月ほどだと思いますが、環境のエネルギーが正常な状態ではなく、とても大きく低下をしていたように思います。


こういった時期は不定期に波のように存在して、星の動きを見ると理由が分かるときもありますし、まったく理由が分からない時もあります。

今回のは詳しく調べる時間が無かったので、このエネルギー(愛)

の低下が地域レベルか、国レベルか、世界レベルか、分かりませんでした。

エネルギーの流れが分かる方や、感の鋭い方は、もしかしていつもよりグッタリとした時期かもしれません。


こんな時期は休みをとる時間を増やしたり、ゆっくり自分自身を見つめ直してみるのも良いかもしれません♪



さて♪ 今日はヒーリングの続きです♪

前回は初歩的なヒーリングの方法について書きました。

今回は、対人ヒーリングについての基礎知識と、心のあり方について書いてみたいと思います♪



ヒーリング 初級実践編 対人ヒーリング

ここからは自分や家族以外の人をヒーリングする場合の基礎知識と実践方法です。

家族と他人では何が違うのでしょうか?

人の生命エネルギーは血液ほどの違いはありませんが、固有の波動を持っています。

自分自身や家族間でのヒーリングであれば、固有の波動も近いためにトラブルは起きにくいです。家族以外の人間をヒーリングする場合はいくつか注意するべき点があります。

スピリチュアルな分野ががブームになって、ヒーラーを名乗る人も増えました。

「宇宙のエネルギーを利用しているから安全で無限」という人も居ます。

私が見るに、世の中の多くのヒーラーが、外気を利用してヒーリングをしているつもりが実は内気の負担の方が大きかったり、それによってエネルギーの相性が合わなかったり、汚染を受けたりあたえたり、自分にも他人にも色々とトラブルを生み出してしまうケースがあります。

対人ヒーリングでそういったトラブルを起こさないために、もっとも大切な3つの事をここにも簡単に書いておきます。



ヒーリングに大切な3つの事

1愛によって行うこと

2我を持たない事 (心が清められている事)

3ヒーラーが、心身ともに健康であること


この3つの条件をどれだけ満たせているかで、自己負担となるエネルギーの量や、ヒーリングの効果に大きな差が出ます。

この3つの条件は、どれも目に見えない事ですし、自分にも他人にも簡単には測ることが出来ない事だと思います。

この3つの条件が正しく満たせていない場合、様々なトラブルを引き起こす可能性があります。

もしいま誰かをヒーリングしている人や、誰かからヒーリングを受けている人がこの文章をみた時には、この3つの条件を考えてみると良いかもしれません♪
何故この3つが大切なのか、上から順番に説明していきたいと思います。



愛によって行うこと

愛以外の理由とは何でしょう? 愛以外の動機の多くは我執であり、我執は心の清めを妨げます。ヒーリングエネルギーについて言えば、愛の大きさが扱うエネルギーの大きさであると言っても過言ではありません。

愛が大きければ大きいほど、そのエネルギーは強く、相手にとって良い影響を与えることができます♪



心が清められていること(我執を持たないこと)

この部分で失敗しているヒーラー、とても多いです。
ヒーリングの時に我を持っていると何が不都合なのでしょう?

一番よくあるのが、「自分が相手を癒している」という想いです。

これは言葉では「宇宙のエネルギーで」とか「神のエネルギーが」と言う人でも、多くの場合は自分がという想いを持っていたりします。

この「自分が」という想いが、ヒーリングの源となるエネルギーを自己負担にさせます。

「自分が癒している」それはつまり、神や高次のエネルギーではなく自分のエネルギーで癒しているという結果を生むからです。
他にも、商業的なヒーラーに多いのが、リピーターとして獲得しようという意欲です。

尊敬されたい、敬われたいという気持ちなどもよくある落とし穴です。

こういった我執があると、エネルギーの源は神や高次ではなく、自分自身となり、その力は有限で、こういったやり方を繰り返していると、対人ヒーリングで受けたダメージをセルフヒーリングで回復させるを繰り返して、最後にはエネルギーが枯渇し、燃え尽きてしまいます。

宇宙の無限の力に繋がるためには、我を持たない純粋な心でパイプ役となる事が必要です。

つまりそれが神の恵みの水路となる事です。



ヒーラーが心身ともに健康であること。

これはマナーでもあります。

これから手術する医者が身体を不潔にしていたらどのように思いますか?

心が身体を形成することを考えれば、つまり健康でないヒーラーはそもそも心に問題を抱えている可能性があるという事が言えます。

気が高いところから低いところに流れる仕組みについて「エネルギーの性質」のページに書きましたが、不健康なヒーラーは時として相手を癒すどころか、相手を汚染し、エネルギーを奪うことさえあります。

大きな愛を持ち、心の清められたヒーラーは多くの場合健康です♪



まとめ

愛の大きさがヒーリングパワーの強さ、大きさでです。

我を持つとエネルギーは自己負担となります。そうならない為に心の清めが大切です。

健康は愛と心のバロメーター 不健康なときは対人ヒーリングは控えましょう。


完全な愛、心、健康というのはなかなか難しいと思います。

ですからこれは絶対条件ではありませんが、これらをどれだけ追求する姿勢があるか?

どれだけ体現しているかをひとつの基準として考えると良いと思います♪



■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 15:05| Comment(17) | TrackBack(0) | ヒーリング

■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり 精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト
より詳しい情報があります♪
■天空の庭さき-angelbook-
携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪
■メールマガジン登録はこちら♪
護符待ち受け画像付です♪ です♪