2012年06月19日

最近

こんにちわ♪ 
11ヶ月ぶりの更新ですからほぼまる1年たってしまいました。
時の経つのは早いものです。

うちの子も1歳2ヶ月が過ぎて、ハイハイはもうほとんどしなくなり、フラフラと、時々意外に素早く歩き回っています。
最近私の名前を呼ぶようになりました♪(妻が私を下の名前で呼ぶので)どうやら複数の意味を持つ言葉として使っているようで、私を呼ぶときとか、遊びたいときとか、楽しいときに連呼しています(笑)

この庭先では「親が子供に向ける無私の愛」を最高の愛の表現としてたびたび使って来ました。
愛はわき上がってくるもの、そして今この瞬間もそれを実感しています。

胸の底に光りが灯る感覚、それが目映く光る感覚、わき上がる愛と共に光りは増し、それが自分と相手を満たし、見る者の心さえ満たす。
純粋な愛の力、誰しもが人生で何度かは経験した事があると思います。

そういった愛をいつでも与えてくれ、また引き出してくれる子供の存在とはまさしく奇跡そのものだと思います。

子供はいずれ成長してきっと色んな事があるでしょうが、この想いがきっとより良い未来に導いてくれると感じています。



さて、庭先は現在休止中でメールの返信等も行ってはおりませんが、それでも沢山のメールを頂きます。

みなさんの疑問を解決するヒントになればと、またいくつかまとめて書いてみようと思います。



○霊能者に霊がいると言われた

これはサイトのヘルプにも書きましたが基本的には聞く耳をもつ必要はありません。

霊なんかそこらじゅういますし、誰だって長い人生生きていれば一つや二つは恨みを買う事ぐらい有ってあたりまえです。
人間同士のいざこざとおなじようなものです。
心次第で案外簡単に解決されてしまう事も多いです。

私が思うに霊に取り憑かれることよりも、霊能者に目を付けられる事の方がリスクが大きいです。(あるいはリスクが増す)

係わっている霊能者に恨まれないように相手とムリに争わずに、徐々にフェードアウトして関わりを絶つのが一番良い方法です。


○自分の正当性

スピリチュアルな分野では、様々な思想があり、それぞれが信じる神であったり、霊的な存在であったり、思想や技術などがあります。

私はたまに「私のやりかたは間違えていませんか?」みたいな事を聞かれることがあります。
もし一つ基準を定めるなら愛があるか否かです。

あなたが正しいか間違えているかは私が決めることではありません。
私には保証も認定も出来ませんしね♪

それは神が決めることです。神は全てをご存じですし、
もちろん、あたながやっている事が正しいか否かは、あたたの中の神性、「魂」は知っています。

私にではなく自分に内在する神に聞いてみてください。


○会いたくない人

仕事や人付き合いであれば、我が儘もいってられないので会いたくない人にでも会わなければなりません。健康などに関することも病院に行くのを避けていたら病状が悪化するかもしれません。

スピリチュアルな分野で言えば、それが施術やヒーリングでも、なにかの勉強会でも、「約束を破る」など相手に迷惑がかかることがなければ行く必要はないかと思います。

行きたくない、会いたくないは身体の声である事が多いのですが、それは見えないストレスからあなたを守るための身体側の要求です。

ケースバイケースですが、身体の声を聞き、それが身体の身勝手な欲望(怠けや堕落)でなかったなら聞き入れてください。会いたくない人、行きたくない場所、したくない事、その時理由が分からなくとも理由はあります。


○日本のスピリチュアルについて

嘘偽りが多い。
私自身も色んな人から話を聞いたりしていてよくそう思います。
日本では一時期スピリチュアルブームみたいに言われた時期がありましたが、良くも悪くも影響は大きかったように思います。

ビジネスとしての成功を望む霊能者が増え、霊徳のない者がマスターを名乗り、お金を取り教えている現状のせいでしょう。
本当のマスターって何でしょう?
一生会えないかもしれませんし、むしろ会えないケースがほとんどでしょう。
だからこそ、私たちの多くは過去の聖人達に学ぶのです。



○ネガティブイメージ

悪いイメージ、恐ろしいイメージが頻繁に浮かぶ。
まあ、色んな理由があるので一概には言えませんが、例えば悪霊が見せてるとかそんなケースは本当に少ないです。日常的な事であればほとんどの場合自分の心が情報源です。

大きく分けて2つのケースがあります。

1望んでイメージしている場合。
ついつい悪いことを考えて、その妄想に浸ってしまう。それがなんだか気持ちいい。
このケースはそれがいかなる理由であっても本人主体で妄想に浸っているので本人の心次第で見たり見なくなったりすると思います。


2望まずにイメージしている場合。
台所で遊ぶ子供に包丁が落ちてけがするようなイメージや想像が望んでもないのに頻繁に頭をよぎる。など。
このケースは意外とみなさん経験があると思います。
地震で家族を失うイメージ。事故で家族を失うイメージ。
それが発展して、葬儀やその後の事までもが頭をよぎる。

このケースに関しては心のバランスを取るためのものが多いです。

震災や事故、実際に身に起きる確立は0ではありません。
私たちが知り得る情報の中に存在する不幸です。

心は無意識に最悪のケースやその時の心の痛みに備えると共に、最悪の結果を名免れるための注意を喚起しています。

私はよく、子供が赤ちゃんの頃に夢やビジョン、イメージで視ました。
おかげで子供が寝てるときどんな姿勢をしているかとか、ちゃんと息しているかなど、夜中に目が覚めると注意する事が出来ました。

特別な事でなく、誰にでもある事です。ただ、それが頻繁に浮かぶ時期ってあると思うので、そんな時はいつもより注意深く行動してみてください。

みなさまにいつでも愛と健康と幸福がありますように。
ではまた♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ

Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界

ひかり
精神世界ランキング



■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 01:41| Comment(8) | TrackBack(0) | メールへの質疑応答

■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり 精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト
より詳しい情報があります♪
■天空の庭さき-angelbook-
携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪
■メールマガジン登録はこちら♪
護符待ち受け画像付です♪ です♪