2010年06月27日

瞑想実践

こんにちわ♪

最近はパッケージ関連の仕事で過去に経験したことの無いほどの量の仕事をしてます。

この仕事が終わる頃にはきっとたくさんの事が身になっていくと思います♪

デザインという仕事の性質上、印刷物のデータを印刷屋に送って手配する入稿という作業の直前は業務的にとても圧迫されます。

最近、コメントやメールの返信が滞りがちですがしばらくお待ちください。ご理解のほどよろしくお願いします。

8月には少し身体が空くと思いますので、そしたらまた休日にサイトの更新なども出来るかなと思います♪


今日は瞑想シリーズの続きですが、おさらいを含めて瞑想時の意識や身体の変化について書いてみたいと思います♪

■瞑想実践

実際に瞑想をする時、「心の清めと愛」を大前提としたなら、方法に関して「こうでなければならない! 」ってものは得には無いです。心を静めるために祈りや香り、音楽など、自分に合ったやり方をまず探しましょう。

祈りや内省、セルフヒーリングの後に自然と訪れる瞑想状態は自然で安全な一つの理想的な形ではないかと私は思います。


座るにしても寝るにしても自分がリラックス出来る場所と姿勢で行う。
身体が十分リラックス出来たら今度はゆっくりと心を落ち着けましょう。
目指すのは「無我の境地」とか「明鏡止水」などと呼ばれている状態です。
これは前に説明したように、空を眺めてぼーっとしてるような意識や時の感じです。意識や思考の停止したようなこの状態は、高次の認識を持たない場合は寝てる感じにも近いです。

自分でその状態に至るのは想像以上に大変だということが瞑想をしてみて頂けたらすぐに解ると思います♪

瞑想開始の直後 リラクゼーションを終えて静かに目を閉じてるこの時、おそらく最初に気がつくのは 「自分の心を押し黙らせる」ということがいかに困難かということです。
自分の意識なのにぜんぜん言うことをききません(笑)
瞑想の浅い段階、この時はまだ顕在意識が自分の意識を支配してるので
「大好きなあの人の事」「嫌いなあいつ」「やりのこした課題」まあ次から次へと色んな事を思い浮かべてくれます。こういった妄想にとらわれないようにまずは顕在意識を押し騙させないとなりません。

顕在意識を押し黙らせて、とりあえず何も考えてない状態に自分の意識を持って行くことが出来たならそこでようやく「黙想」という状態に入ります。
黙想状態は言うならば瞑想の入り口で、軽い瞑想状態とも言えます。

油断するといつでも思考の迷路に惑ってしまいますが、より静寂の彼方へと進んでいく事が出来れば瞑想に入っていく事が出来ます。


この「黙想」の段階に入ると自分の精神や体に具体的な変化を感じ始めます。

体にエネルギーが満ち始める感覚、体が前後左右、あるいは円運動を始めたり、瞼の裏に薄い光やオーラも見え始めます、エネルギーが体内の経路を駆けめぐる際まだ未開発なチャクラに打ち当たると意識のヒューズが飛んだような そんな感覚を体感したりするのもこの段階です。

真に深い瞑想状態を迎えると体を立てにエネルギーが貫く感覚やエネルギーが全身を満たす感覚を得ます。
そして瞼の裏に強いオーラを見るようになりやがて強い光すら見るようになったりします、時には幻覚を見たり幻聴を聞いたりもします。

もし、「心を清めて愛を持つ」事よりも、我欲を強く持っていたなら、この瞑想の変化が有害に働く場合もあります。

恐ろしい声や言葉を聞いたり、おぞましい物が見えたり、あるいは天使や聖人を装うアストラルのレプリカを引き寄せたりです。

もし、「心を清めて愛を持つ」事を大前提に神を求めたなら、たくさんの霊的な変化や、美しい体験をえられるかもしれません♪

しかしあらゆる美しいビジョンも体験もオマケに過ぎません。


瞑想の果てにあるものは限りない静寂とシンプルな光です。

いつもありがとうございます♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ

Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界

ひかり
精神世界ランキング



■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 11:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 祈り・瞑想
この記事へのコメント
たとえウリエルさんでも人間に生まれてきたということは、デザインのお仕事も課題の一つだと思います。
とにかく今は良いお仕事をしていただきたいと思います。

Posted by ぷりん at 2010年06月27日 22:22
ウリエルさんこんにちは。
瞑想と身体の痛みの因果関係で質問させて
頂きたいのですが、瞑想が原因で喉が痛いのが治らないという症状が出るという事はありますか?実は喉が痛くて耳鼻科に1ヶ月近く行っていて薬を飲んでいるのですが、中々治らず、瞑想を始めて2週間くらい目から喉が痛くなってきてそれ以降治らないので
何か因果関係はあるのかなとふと疑問に思ったのすが・・
Posted by けんさん at 2010年06月28日 07:03
プリンさんこんにちわ♪
仰るとおりです♪ありがとうございます♪
後悔の無いように、良い仕事をしたいと思います♪
Posted by ☆ウリエル☆ at 2010年06月29日 20:45
けんさんこんにちわ♪
瞑想をはじめると、外部から得られるエネルギーによって身体のダメージが表面化する事は良くありますし、得に7つのチャクラに関連する部分は出やすいです。

因果関係についてはどこまで関わり有るかは分かりませんが、瞑想が変化のキッカケになる事はなにかと多いです。
Posted by ☆ウリエル☆ at 2010年06月29日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39272683

この記事へのトラックバック

■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり 精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト
より詳しい情報があります♪
■天空の庭さき-angelbook-
携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪
■メールマガジン登録はこちら♪
護符待ち受け画像付です♪ です♪