2010年07月04日

明鏡止水・無我の境地

こんにちわ♪

さて、今日は瞑想の時の心の変化と目指すべき状態についてもう少し書いてみたいと思います♪

■明鏡止水・無我の境地

私がトヨタさんに瞑想を教わったとき、静かに黙して座った後に目指すべき理想的な状態は

水が波たつこと無く静まり、ぴーんと張った、まるで鏡のような心

と教えられました。

明鏡止水という言葉がありますが、まさにそれだと思いました♪
無我の境地なんて言葉もありますが、自分を失うほどに心を静めたならこの状態に至る事が出来ます。
その為に大切なのは、清めです。
日々の生活や仕事、煩いや心配、不安、あらゆる我執を振り切れないうちは自発的にこの状態に至るのは難しいからです。

瞑想というのは方法ではなく状態であるとこれまで書いてきましたが、瞑想が深まると体感できるレベルでこの「明鏡止水」という状態が訪れます。

この状態は、考え事を止めて、黙想状態を通り越して、そして見えたり聞こえたりするあらゆる霊的な現象の先に存在します。

この状態になった時、寝てるのか起きているのか分からない状態にもかかわらず、比較的ハッキリと意識を持っていて、本当に静かで何もかもが制止しているかのような感じを意識や体感として現れます。

青白い、あるいは真っ白い無限の空間にいるような感じでもありますし、その空間の中に大きな光を視たり感じたりすることもあります。

ただ、高次の認識を持っていない場合、体験を記憶したり、その状態で意識を保つ事が出来ないため、多くの場合は自分は瞑想中に寝てしまったと感じます。

これは私の場合ですが、メンタル体以上の霊的な身体で体外離脱をするときはこの状態で意識を保っていることが大前提になります。

私がよく寝る前に瞑想する事をお勧めするのは、眠りに落ちる際に自然とこの意識状態を経験できる事があるからです。

いつもありがとうございます♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ

Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界

ひかり
精神世界ランキング



■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 祈り・瞑想
この記事へのコメント
>無我の境地なんて言葉もありますが、自分を失うほどに心を静めたならこの状態に至る事が出来ます。青白い、あるいは真っ白い無限の空間の中に大きな光を視たり感じたりすることもあります。
_____
そう言う状態になれるように 日常の積み重ねの中で 心配、不安、あらゆる我執を振り切り 心を清めて愛を込めて生きるようにしたいです。でも その道のりは 結構 遠いような気もします。(毎晩 毎早朝 共に 瞑想を始めて横になると直ぐ寝てしまいますので・・・。)  
Posted by yuu1325 at 2010年07月05日 19:51
yuuさんこんにちわ♪

自然と訪れますよ♪ なのでゆっくりと慌てずに、リラックスして瞑想を楽しんでください♪

私は横になって瞑想するとき、よく両手を上に上げて瞑想しますよ♪
寝そうになると手がパタッと落ちるので気がつきます♪
Posted by ☆ウリエル☆ at 2010年07月05日 21:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39448847

この記事へのトラックバック

■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり 精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト
より詳しい情報があります♪
■天空の庭さき-angelbook-
携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪
■メールマガジン登録はこちら♪
護符待ち受け画像付です♪ です♪