2014年02月24日

不貞、不義

こんにちわ♪

最近はなかなか更新もできませんが、みなさま元気でお過ごしでしょうか?

私の方は、最近子供が夜中に私の布団に潜り込んできたりするので
なんだか嬉しいやら、寝不足な感じやらで、昨日は午後の八時にリビングで眠り込んで、夜中に一回起きましたが布団に入って朝までと言った感じでした♪

でもやっぱり朝は眠いです(笑)

さて、今日はいただいたメールの質問の中から不貞や不義についてです♪

例えば、魂のプランの中に浮気や不倫などが含まれていた場合、それは宿命として受け入れるべきものなのでしょうか?
それは、回避できないものなのでしょうか?

これについてはそうですねすでにサイトに書かれている運命とか自由意思のページを参考にしていただけると良いかもしれません。

例えば、カルマ的な作用で親しい人と死に別れる人がいたり、病を患う運命の人がいるのと同様に、恋愛における不貞や修羅場をプランとしてもって生まれてくる人はいます。

そういった人たちに多いのは、集団のカルマとして作用しているケースです。

例えば三角関係、四角関係、過去性より立場が入れ替わり立ち替わりで、悪循環を抜け出せないケースですよね。
あとこんなケースもあります。
例えば不倫という行為を強く否定している人がいて、その否定心は自体がカルマとなった場合、この庭先では何度か書いてきましたがカルマ的な作用は否定するものを引き寄せます。
学びのプランというケースもあることはあるのですが、その場合でも、良くも悪くも自分自身のこれまでの行い、つまりカルマがベースになっています。

いずれの場合でも、選択肢として最も良いのは、やはり不義、不貞を犯さないことです。
人間の自由意志は運命を、宿命を凌駕する力を持ちますから、清く、誠実に、愛に満ちた選択ができればそれが何よりです♪

スピリチュアルな分野で言うと、魂の絆やツインソウルを不義不貞の口実にするのはやめましょう♪
あと、周りの人は否定心を持たないようにしましょう。

カルマは本当に様々なケースや現れ方をしますし、人生を劇とするなら、いつどんな台本を渡されるか、本当にわかりませんから、自分のことも人のことも、いつも素晴らしい変化が訪れるように祈り、行動できたら幸いです♪

いつもありがとうございます♪




■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ

Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界

ひかり
精神世界ランキング



■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | カルマの法則
この記事へのコメント
ウリエルさん、こんにちは♪

最近、気になっていた話題がアップされていてタイムリーさにビックリしました(^_^;)。
アセンションやツインソウル、プレアデスの方々のお話しなどをブログに書いてらっしゃる方も近頃は多く見受けられますね。

私にとって、自己受容が最近の関心事だったので、サイトの「永遠の楽園」のお話しと共に読ませて頂いて何だかとても嬉しい気持ちになりました。

お子さま、かわいいですね、ふとんにもぞもぞ入ってくる感じ、懐かしく思い出しました(笑)

いつもありがとうございます!
Posted by aii55 at 2014年02月25日 19:39
aiiさんこんにちわ♪

近頃は、すっかりスピリチュアル離れが進んで祈って瞑想してたまに庭先を更新する以外はもはや普通の人と化している気がします♪

永遠の楽園は、私自身、思い焦がれる美しい未来のビジョンです♪

ですが、私にとって、愛する妻と子供との生活は、すでに楽園のようでもあります♪

いつもありがとうございます♪
Posted by ☆ウリエル☆ at 2014年02月25日 21:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88283982

この記事へのトラックバック

■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり 精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト
より詳しい情報があります♪
■天空の庭さき-angelbook-
携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪
■メールマガジン登録はこちら♪
護符待ち受け画像付です♪ です♪