2014年03月24日

居候

こんにちわ♪

庭先のサイトの体験談に、私のハチャメチャな父の事が書いてあります。
アルコール依存やら、暴力やら、本当にハチャメチャな人でしたが、そんな父でも、私が認める、そしてとても好きだった要素が一つありました。それは面倒見の良さです。

失業した知人やら、借金のせいで逃げているひとやら、日々の暮らしもままならないような状態に陥った知人やら、仕事仲間などを家に連れてきては面倒を見ていました。

そのせいで、私が幼い頃家は謝金で貧しいのに余計にお金に困るようなこともよくありましたが、いろんな人が居候に来たおかげで遊び相手になってもらったり、色々と楽しい思い出もたくさんありました♪

今週、我が家に居候が1人来ます♪
妻の友人なのですが、ちょっと込み入った事情があって、一ヶ月ほど我が家に居候に来ることになりました♪
親がそんな感じだったので、妻の友人のちょちょ変わった境遇を聞いた時、あまり深くも考えずに、うちに来させたら良いじゃん♪
とかるくいってしまいました(笑)
後で思い返して、自分らしいなとか、思ったり、気づけば親と同じことをしている自分にある種の感慨を感じながら、なんとなく居候が来る日を楽しみにしています♪これも何かの因果かなとかおもいつつ。

そんなこんなで、先週末はいつもよりたくさんの食料品を買いだめました♪

私が何より嬉しいのは、これがきっと子供にとって、楽しい出来事、楽しい記憶になるだろうなって事です♪

いつもありがとうございます♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ

Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界

ひかり
精神世界ランキング



■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪



posted by ☆ウリエル☆ at 22:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
初めまして
霊感の強い人に 私に祈ってもらいたく寄って来る未成仏霊がたくさんいるよと 指摘を受けました。確かに 依然から職場の食堂に行くと目眩みたいな体調が悪くなるのに 午後は元気に働いていたり お寺に行った時も 身体が圧迫されるような エネルギーを感じていたり… それで いろいろ調べて ここにたどり着きました
いろいろ学ばせてもらい 実生活に役たたせています
でも 私には 寄ってくる未成仏霊を浄霊できず 悩んでいます 何か方法はありますか?教えて下さい
お願い致します
Posted by び〜ちゃん at 2014年04月05日 22:27
ぴ〜ちゃんさんこんにちわ♪

方向性としては二つあります。
一つは、他の趣味に没頭するなどして、スピ理ちゃるな分野から離れる事。

もう一つは、心を清めて愛を持って、良いことも悪いことも成長の糧として受け入れる生き方です。

浄霊する力が身に付いても苦痛や不安が全てとりのぞかれるわけではないのです。
むしろ、浄化できるがために引き寄せてしまう事もおおいのです。

Posted by ☆ウリエル☆ at 2014年04月07日 21:24
こんにちは

ウリエルさんのお宅に居候 まずは 羨ましい!と思ってしまいました(笑)
ご事情があるのですよね

みなさんにとって楽しい時間なりますように☆
Posted by kei at 2014年04月11日 09:32
keiさんこんにちわ♪

そうですね、ちょっとした事情とちょっとした親切心です♪

子供はとても喜んでいますね♪

keiさんの日常も喜びに満ちていますよう、今祈りますね♪
Posted by ☆ウリエル☆ at 2014年04月11日 21:19
こんばんは。
昔は、ウリエルさんのお父様のような不器用だけれど気の良い父親が今よりも多かった気がします。
家にも父の友人の奥様が居候していたことがあります。詳しくはわかりませんが、両親とも奥様の味方でした。
結果、1週間くらいで問題は収束したようですが小学生低学年くらいだった私は、おばさんが家にいるのがうれしくて学校から早く帰っていました。今でも鮮明に覚えている楽しかった思い出です。子供の頃って、お客さんが来るのが非日常的で無性にワクワクして楽しくて、裏腹に詳しく事情は知らなくても、ほぼ正確に分かっていたりするんですよね。
 
中学生くらいの頃でしたか家族全員でバスに乗って出かけたことがあったのですが、最後部あたりに横1列で並んで座っていた時のことです。若いお母さんが赤ちゃんを抱いて少し前に座っていて、赤ちゃんが私たちの方に顔を向けた途端に合図をするでもなく、5人の家族が一斉に顔を隠して「いないいないばぁ〜」をしたときは血を感じましたね。
最期まで自己中で横暴で無責任で嫌いな父でしたが、このような事は思い起こすと今でも心が温まります。
居候さんは、今の時代にはちょっと珍しいかもしれませんが、その方にとって良い転機になり、ウリエルさんご家族にとっても心温まる素敵な共通の思い出になりますように。
居候さんとの関わりが、わくわく楽しい刺激になって子供さんの心の成長に良い影響を与えることと思います。

Posted by ぷりん at 2014年06月25日 03:12
ぷりんさんこんにちわ♪
私の父は戦後間もない世の中を生きてきたのできっと助け合いのような精神はしみついていたのかもしれません。

家族以外の人が家にいるとなんだかワクワクしますよね♪ 今思い出せるだけでも10人以上は世話していたと思います。

いないいないばーの話、おもしろいですね♪

自分が、母親や、無くなった父に、やっぱりよく似ているのなだぁと思うこと、歳をとるほどによくあります。

子供は喜んでいますし、居候の仕事も決まったのでおそらくはあと3ヶ月ぐらい、みんなによりよい生活になればと思います♪

いつもありがとうございます♪
Posted by ☆ウリエル☆ at 2014年07月05日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91575017

この記事へのトラックバック

■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり 精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト
より詳しい情報があります♪
■天空の庭さき-angelbook-
携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪
■メールマガジン登録はこちら♪
護符待ち受け画像付です♪ です♪