2014年05月16日

人生の分岐と結果

こんにちわ♪

アスレチックジムを勝手に一人で頂上付近まで登って身動きが取れなくなった我が子の一言
「あぶないことはしちゃいけません。。。。」

最近は、時折面白いことを言う我が子に心和んでいます♪

今日はなにを書きましょう♪

この世界は二元化された世界なので、どこで何をしようとも両極端な結末が存在します。

例えば最高の結末と、最悪の結末などです。
実際はその二つの間にも様々な結末が存在して、自分がどこに行き着くかなんてわからなかったりします。

人間が人間としてこの地上に生まれて来て、魂のプランがあり、体験すべきことがあり、沢山の選択肢がある。
魂のプランが許す範囲の中で、人生は幾重にも分岐していて、しかも強い自由意志によって新たな道を自分自身で切り開くこともできる。
私たちは法則に従いながらも自由って事です♪


天空の庭さき

このサイトや私の活動が行き着く結末もきっとそんな感じで、私にとってのスピリチュアルが何であるか、私には答えらしきものが見えています。ただいまはまだ、答えを決めるにははやく、もう少し見てみたい、そう思うのです。

自分の人生や、子育て、仕事、いろんな事の結果を目の当たりにしながら生きて行くのだとおもいます♪
いつもありがとうございます♪





■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ

Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界

ひかり
精神世界ランキング



■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪


posted by ☆ウリエル☆ at 21:23| Comment(21) | TrackBack(0) | カルマの法則

2014年02月24日

不貞、不義

こんにちわ♪

最近はなかなか更新もできませんが、みなさま元気でお過ごしでしょうか?

私の方は、最近子供が夜中に私の布団に潜り込んできたりするので
なんだか嬉しいやら、寝不足な感じやらで、昨日は午後の八時にリビングで眠り込んで、夜中に一回起きましたが布団に入って朝までと言った感じでした♪

でもやっぱり朝は眠いです(笑)

さて、今日はいただいたメールの質問の中から不貞や不義についてです♪

例えば、魂のプランの中に浮気や不倫などが含まれていた場合、それは宿命として受け入れるべきものなのでしょうか?
それは、回避できないものなのでしょうか?

これについてはそうですねすでにサイトに書かれている運命とか自由意思のページを参考にしていただけると良いかもしれません。

例えば、カルマ的な作用で親しい人と死に別れる人がいたり、病を患う運命の人がいるのと同様に、恋愛における不貞や修羅場をプランとしてもって生まれてくる人はいます。

そういった人たちに多いのは、集団のカルマとして作用しているケースです。

例えば三角関係、四角関係、過去性より立場が入れ替わり立ち替わりで、悪循環を抜け出せないケースですよね。
あとこんなケースもあります。
例えば不倫という行為を強く否定している人がいて、その否定心は自体がカルマとなった場合、この庭先では何度か書いてきましたがカルマ的な作用は否定するものを引き寄せます。
学びのプランというケースもあることはあるのですが、その場合でも、良くも悪くも自分自身のこれまでの行い、つまりカルマがベースになっています。

いずれの場合でも、選択肢として最も良いのは、やはり不義、不貞を犯さないことです。
人間の自由意志は運命を、宿命を凌駕する力を持ちますから、清く、誠実に、愛に満ちた選択ができればそれが何よりです♪

スピリチュアルな分野で言うと、魂の絆やツインソウルを不義不貞の口実にするのはやめましょう♪
あと、周りの人は否定心を持たないようにしましょう。

カルマは本当に様々なケースや現れ方をしますし、人生を劇とするなら、いつどんな台本を渡されるか、本当にわかりませんから、自分のことも人のことも、いつも素晴らしい変化が訪れるように祈り、行動できたら幸いです♪

いつもありがとうございます♪




■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ

Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界

ひかり
精神世界ランキング



■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | カルマの法則

2011年03月31日

大震災について

こんにちわ♪

みなさまに健康と幸福、心の平安がありますように。
被災した方々が1日も早く平安を取り戻す事が出来るように共に出来ることを行っていきましょう。

今日ここに日記を書いたのは、東北関東大震災の事でや自然災害についての見解を求められたり、質問などもいくつか頂いた為です。
色々と迷ったのですが、少しだけ書くことにしました。


今回の大震災、地球が怒っているとか、人間に対する自然の報復といった事ではまったく無いです。

地球を生命体に例えたなら寝返りにも満たない小さな変動です。
そこに善意も悪意もありません。

地球アセンションに関しては、私の見解はこれまでブログやサイトに書いたとおりです。

大震災で危機感をあおってアセンションマニュアルのようなものが高価で売られていたり、その通りにすれば今後の大災害を免れるなど、いかがわしい情報や情報商材が存在するので注意してください。

私が最初の地震の後に視たのは、自然も植物もこれまで以上に友愛に満ち、傷ついた土地や生き物に愛を送る姿でした。
地球も自然もこれまでもこれからも、変わらず愛を与え続けてくれるでしょう。


霊的な側面から言えば、地震や津波が人を狙って災害を与えるのではありません。
地震で災害が起きる場所に、「災害」に合うという経験が必要な人が引き寄せられています。

それは裁きや罰などではなく、各々の人に必要なひとつの機会と経験としてです。

そして今回に限らず大災害にあう人たちの多くは、苦難にしろ死にしろ、それを承知で人生のプランを組み、そして生まれてきます。

ですからカルマ的なに言うなら、大災害は死した人よりも生き残った被災者の方により大きな影響があります。
財産や住む場所を失い、果てには友人や家族、愛する人を失うという壮絶な経験は、それを乗り越えた人に
強い心と深い愛をもたらすと思います。

私が今回の大災害後に視たビジョンは、黄色く大きく輝く光に向かって、とてもたくさんの人が歩いて行く姿でした。
それは苦しみも否定もなく、ただ美しい光に向かって整然と歩く姿でした。

死した人たちの魂は、全てを承知でその人生を選び、その多くは神の慈悲に見守られこの世界を去りました。

死が終わりではありません。
魂は神と同じ性質を持つ永遠不滅のものですから、私たちはこの世界でも、上の世界でも、来世でも遠い未来でも、愛する人たちと再開することが出来ます。


実際に被害にあった人たちの悲しみや苦しみを考えると大災害に関連する事は気持ち的にやはり書きにくかったです。


あと、分かち合うだけの余裕のある人はほんの少しづつでも構わないと思います。
愛を込めて形のある支援を共にしましょう。

私も知人に食べ物を送ったり、義捐金を寄付したり節電したり、あと、復興の土台固めと思い日々の仕事を一生懸命やってます。

今一番求められているものは、言葉よりも愛と行動であると私は思います。
千の祈りの言葉より一つの行動が勝る時があり、今はその時です。

いつもありがとうございます。
posted by ☆ウリエル☆ at 16:08| Comment(9) | TrackBack(0) | カルマの法則

2008年03月09日

カルマの法則 まとめ

こんばんわ♪

休みまでの間がけっこう長く感じました。
先週はデザインのデータ入稿などもあり、いつもより気を引き締めたせいもあるかなと思います♪

今日から言葉の事をシリーズにして書いていこうかと思っていたのですが、カルマの事でまとめとしていくつか書いておきたいことがあったので、今日はちょっとそのことを日記にしたいと思います。


○カルマの法則 まとめ

私たちを創り出した原初の創造エネルギーはこの世界のあらゆるエネルギーや物質、細胞や粒子、一つ一つの中にまで満ちています。

その完全なエネルギーの性質による法則がこの宇宙の法則といえます。

そのエネルギーの性質を言い表そうとすると、この3次元の言葉では、「愛」という言葉になると思います。

この宇宙に満ちるエネルギーと法則を人間の生活にあわせて説明したものがカルマの法則 と呼ばれるものです。


カルマの法則は負債と返済といった側面がある為、この法則を耳にした人の多くは、自分の過去の過ちにたいする 罰 であったり、自分が過去につくった 借金 みたいな捕らえ方をしやすいです。

ここで一番明らかにしなければならないことは、カルマの法則で言う負債は罰やお金の負債とは性質が異なるといった事です。

例えばカルマの負債とお金の負債の最も違う部分は、お金であれば貯金と借金の両方が常にあるという状況はそんなに無いと思います。
しかしカルマの法則においては誰でもカルマの負債と、徳の積み重ねこの両方を持っているんです。

つまり私たちはカルマの法則で、ただ負債を持っているだけではなく、誰でも過去に積み重ねた良い行いの蓄積、を持っているんです。

そこに神の慈悲の法則が働きかける余地があるのです。


悪いだけの人間なんて存在しません。

もし今、つらいなと感じる状況に居たとして、もしかしたらカルマの返済をしているのかもしれません。
しかしそのとき、私たちは良い心と行いをもって取り組めば負債を減らすと同時に、徳を積み重ねていくことができます。

そこに神の慈悲の法則が働けば、私たちは本来返済するべきカルマの量を限りなく小さくすることが出来るでしょう。

カルマの法則において最も注意しなければならないのは停滞です。

いつまでもエゴや欲望に支配された状態で居るならば同じような人生を何回も生まれ変わらなければならないかもしれません。

カルマの負債そのものは、私たちが意欲的に返済に取り組めば恐れるほどのものは何もありません。

私たちが負債をしている相手は無限の愛を持つあるじであり、その方は私たちの心と行いの隅々まで知っています。

私たちが愛を持って今の人生に取り組めば100%以上の結果と報いを受け取ることが出来ます♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 19:21| Comment(4) | TrackBack(0) | カルマの法則

2008年03月03日

カルマの発動とサイクル

なんとかUPできました♪
カルマの続きです♪

カルマはいつ発動するのでしょう?
例えば、行いに対しての報いは、いつどのようにして与えられるのでしょう?

なぜ悪が栄えるのでしょう?

なぜ悪を行う者が野放しになりっているのか?
カルマの法則は何故すぐに作用しないのか。

良いことの報いはいつ得られるのか?

カルマの法則にはたくさんの疑問がありますが、上に書いたようなこと疑問と思える部分です。

そのあたりを書いていきます。


○カルマの発動とサイクル


カルマの法則は、言うならば宇宙の法則を私達人間に照らし合わせて解りやすく語られた法則です。
私達はこの法則の中で生きています。

善悪にかかわらず、私達が何か行動をしたときその行動は報いとなって私達にかえってきます。

私達が、「カルマが発動した」と「カルマが巡ってきた」
そう感じるときは、自分の行いが自分自身に報いとなって戻ってきた時、変化を感じたときです。


カルマの発動やサイクルに個人差があるとしたら驚きますか?


例えば、AさんとBさんが同じ日の同じ時間に盗みを働いたとします、そのカルマが自身に還るとき、つまりカルマが発動する時は個人差があります。
BさんよりAさんの方がカルマの発動が速いという事は普通にあります。

私の知る限り、愛や信仰を持っている人や善人など、カルマの浄化が進んでいる人ほど、カルマのサイクルや発動が速い傾向があります。
極端な例を言えば、今日1万円盗んできたら、明日1万円盗まれたなどカルマの発動がとても速いです。

こんな傾向があるのかには理由がいくつかあります。


1神と自分の繋がりの強さ

例えば愛や信仰に深い人、神との絆が強い人が罪を犯したときカルマの発動は速いです。

神は愛や信仰を重んじる善良な人間にとっては、いつも傍らに存在します。故に良いことも悪いことも、すぐに報いをくださるのです。

この傾向は、想念が具現化するスピードにも関係していると言えます。

私はよく、この3次元世界は二極性で、善悪が存在するが、高次ではすべては一つであるというような話をします。

つまり悪人と呼ばれるような人たちは、神から遠ざかっている状態であるが故に、良いことも悪いことも、報いが遅く来るのです。

これはある意味、親の手の届かない所で悪さをする子供のようなものです。


これらの事を3次元の言葉で法則立てるのは難しいですが、人間のもつエネルギーの波動と関係しています。
高い波動は速く、低い波動は遅いなどです。

悪人が裁かれぬまま、悪を行い続けて死ぬようなケースはこのような理由によるものです。

そして、蓄積されたカルマの負債は輪廻の時、つまり、次の人生プランに組み込まれます。



2カルマの総計の差

カルマを超越した人が居たとします、カルマの負債を完済した人です。
そういった人は、現在抱えているカルマが無い訳ですから、盗みなどでもなにか新しくカルマの負債を生み出した場合、すぐにその返済に取り組めると言えます。

普段から悪いことばかりしている人が居たとします、その人はいくつものカルマを抱えています。
現在取り組んでいるカルマの返済があるために、新しく生み出したカルマの返済にかんしては後回しになったりします。

こういったカルマの作用にも神の慈悲の法則は働いていて、負債の全てにたいして、同時に返済を求めることはありません、神の法則は、いかなる悪人であろうとその人の限界を超えるような事を要求することはありません。

主に以上の2点から、浄化が進み、神に近い正しい人ほど、カルマの発動とサイクルが速く、悪人ほど発動とサイクルが遅い傾向があることがお解り頂けると思います。


いかに悪が栄えようとも、それは所詮今回の人生限りと言えます。


なので、もし自分に悪を行う人が居たとしても許してあげてください。
復讐や裁きなど行わずとも、その人は必ず報いを受けるのですから。
今世をいかにうまく逃れたとしても、神の法則を欺くことはできず、真実によって裁かれます。

そして私達自身は悪を行うこと無く、良いことをどんどん行い積み重ねていきましょう♪

カルマの法則で解ることは、浄化が進み、神に近づき、良いことを行うほどに、どんどん報いを受け取れるのです♪

■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | カルマの法則

2008年02月23日

プラスのカルマ

カルマ 

先々週のカルマの続きです。

先週書いたカルマのマイナス作用の傾向に関して、どのように解消していくかをもう少し掘り下げて書いてみようかと思います。

そしてカルマの法則は、良い行い、つまり良いカルマを蓄積させていくことも出来ます。

それはつまり、自己を高め、徳を積むといった事です。



1エネルギーの正しい活用

自分の内からわき上がる衝動を正しく活用しましょう。
情熱、性的なエネルギー、怒り、生命力。

仕事、芸術、音楽、家庭の事、あらゆる目的や行動。
自分の内から衝動がわき上がったとき、そのエネルギーを正しい方向に注ぐのです。

例えば情熱であれば、自分が成すべきと本当に思うことに注ぎ込むのです。
わき上がったエネルギーを娯楽や肉欲などに無駄遣いするべきではありません。

例えば怒りであれば、他人を否定的に批判するエネルギーとして使うのではなく、勇気や、他人を正義へと駆り立てるようなエネルギーとして活用するのです。

私達の肉体と結びつく、燃え上がる炎のようなエネルギーは目的と行動が正しく調和したときますます強まっていきます。

そのような人は決して停滞することなく前に進むでしょう。



2想念の活用

想念の働きと結びつくのは精神と全身の神経系です。
私達は自分の想念をまず自分の身体で具現化させます。

私達の思ったこと、想念は物質化されます。
私達が想念を誤用しないためには、日々頭の中で考える事の中から、否定的な事を減らしていくことが大切です。

そして、否定的な事を考えてしまった時には、必ずその事を反省し、否定的なエネルギーを膨らめずに、消していますのです。

私達が、愛を持ち、祈り、正しいことを願えば、私達の想念は他人や自分自身、世の中を良く変えていく方向へと作用します。
自分の内の良い思考とエネルギーを膨らめていきましょう。

自分自身が、心から正しいことを原則として生きているという確信が持てたなら、恐れや疑いは消え去ります。

恐れや疑いが消えたなら、私達は否定的な感情に引っ張られる事無く、想念の具現化を行うことが出来ます。

それはつまり、私達が否定的な未来や人との関係を生み出さなくなり、自分自身が思うような事を速やかに、そして力強く具現化する力を得ると言うことです。

心穏やかな人生、愛情溢れる生活、生きるための糧、自分が必要とするあらゆるものを手に入れることが出来るでしょう。


3否定的感情の克服

感情が思考と大きく異なる部分は、感情は、わき上がってくるものという点です。そして感情は衝動、つまりエネルギーと密接に関係しています。

実は私達のわき上がる感情はカルマと密接な関わりがあります。

例えば前世で旦那さんから酷い暴力を受けていた人が居たとします。
その人はこ今世生まれ変わってきた時、男性への嫌悪感や恐怖、など前世の経験に基づく感情がわき上がってくるわけです。

例えば犬なら犬にたいして、100人居たら100人別々の感情を持つと思います。好き、嫌い、怖い、etc...

私達にわき上がる感情や衝動の根本は、自分に蓄積された感情のカルマと言えます。

自分の感情を注意深く洞察すると、何を好んで、何を嫌うなどいくつもの傾向を見いだすことが出来ます。

私達がわき上がる否定的感情や衝動と向き合うとき、私達は過去世の感情、つまりカルマと向き合っています。

嫌いな人間に対する殺意、虐待する事で感じる喜び、弱者への優越感、傲慢、あらゆる否定的な感情です。

私達が心を清め、わき上がる否定的な感情や、悪癖、悪い衝動に打ち勝つとき、カルマは克服されます。

わき上がる感情や衝動が、愛や祈りに基づく感情、親切心、喜び、であったなら、私達はどんなに心穏やかに生きていく事が出来るでしょう。本当の心の平安とは自分によって生み出されるのです。



4愛情を持つ

私達は同じ光から生まれた光の兄弟です。これはこの世界、宇宙に存在するあらゆるもの全ての事です。

私達の生活を支えてくれるあらゆる鉱物に感謝し、愛情を持って関わりましょう。

私達の生活を支えてくれるあらゆる植物に感謝し、愛情を持って関わりましょう。

私達の生活を支えてくれるあらゆる動物に感謝し、愛情を持って関わりましょう。

私達の生活を支えてくれるあらゆる人間に感謝し、愛情を持って関わりましょう。

私達の生活を支えてくれるあらゆる存在に対し、感謝と愛情を言葉と声で言い表しましょう。

私達を正しく導くあらゆる霊的な存在に、愛と感謝をもって祈りましょう。

この世界に満ちるあらゆるもの、粒子の一つにおいても、愛を持って繋がりましょう。

私達は神から生まれた存在であり、神と同じく神性をもつ魂です。
そのエネルギーの性質は愛です。

私達は他の存在を自分にも等しい存在として扱うことで、一体の繋がりも持つ。
かつて神と一つに繋がっていた頃の神性に満たされるのです。

愛は自分の内からわき上がる神のエネルギーです。

衝動、想念、感情、自己を正しく導く原則となるのが愛であり、愛があらゆる否定的エネルギーから自分を守り助け、導いてくれます。



5意志力の活用

自分で何かをする場合、私達は自分自身で意志決定をします。
わき上がる衝動、感情、思考、そして自分自身がそれらをいかに扱っていくかは意志に委ねられます。

もし私達が自分自身をコントロールする意思力に欠くのであれば、私達は衝動や感情、思考を制御出来ず、欲望やエゴの言いなりとなってしまう危険があります。

もし、私達の意志決定の基準が、欲望やエゴに基づくものであるのなら、意志は誤用されていると言えるでしょう。

公平、公正な意志、強い決意力を持ってください。

自分自身を正しく応用する為に、それを活用するのです。

意志の活用について最も注意するべき事は、思考は勿論ですが言葉の使い方がとても大切です。

なぜならば、私達が声に出して言葉を語るとき、この3次元にエネルギーは解き放たれ、ひとつの意志決定がなされているからです。
アファメーションなどがとても良い例です。

自身の意志決定や、語るその言葉が、後にどのような形で自分に戻ってくるのか、いつでも思慮深くあってください。
自分の口癖などは自分を知る上でよい参考となります。

吟味した良い言葉や笑い声を外に響かせましょう。

私達が意思力を正しく活用するとき、私達は調和を得ます。
私達は意識的に平和を作っていくことが出来るのです。


6正直・誠実

偽りを言うことをやめ、正直に、誠実に生きることを心がけましょう。
人が言う、偽りごとに耳を傾けるのを止め、いつでも真実を探し求めましょう。

実は私達は多くの偽りごとに囲まれて暮らしています。
職場の同僚、上司、取引先、テレビ、雑誌、メディアに露出する著名人であれ、多くの人は願望や情報操作のための偽りをごとを混ぜ、言葉を語っています。

心が浄化されると心の曇りが晴れ、意識、頭脳は明晰に働き、外からやってくる偽りごとをたやすく見抜けるようになります。

物事を多角的に、詳細に考えられるようになり、日々気づきが増していくようになるでしょう。
物事の本質を捉える力が身に付きます。

私達が物事の本質に気づくとき、すなわちそれは、私達自身の本質に気づくときでもあります。

私達がどこから来て何処へゆくのか。

私達にとって本当は何が大切な事なのか。

そして私達は神の探求者、真理の探究者としてこの世に生きながら、あたらしく生まれ変わるのです。



7徳・神性

徳とは一体なんでしょう? 徳とは、すぐにもてる心がまえのようなものとも少し違い、積み重ねていくものであると言えます。

キリストの教えに基づく徳とは、「愛」「希望」「信仰」です。
西洋の古典世界では、「正義」「叡智」「忍耐」「清貧」なども徳とされています。

徳の概念は宗教や思想によって様々ですが、本質的には共通しているように思います。

私自身の認識で言うと、徳とは自己を神性へ近づける人間のあらゆる良い行いの積み重ねです。

つまり、良いカルマの積み重ねです。

神聖へと近づくという意味で、「信仰」はとても重要な要素であると言えると思います。

信仰という言葉はいかにも宗教的に感じるかもしれませんが、どんな宗教や思想にも属さない人でも、あらゆる良い行いを積み重ねている人は、意識的、無意識的にかかわらず、信仰を持っていると言えます。

逆に、自己愛を優先させる狂信者や欲望やエゴを優先する人間は、いかに宗教や思想、信仰をかかげようとも、それは本当の信仰とは言えません。

心の汚れた神官よりも、心の清い無神論者の方が神に近いのです。

私達がカルマやあらゆる衝動、思考、感情を浄化しようと勤め、愛を持とうとし、公平公正であろうとし、真理を求め探求をはじめるとき、私達は皆、良い心や行いを積みかさね、神への道を歩み始めます。

私達の積み重ねる徳とは、日々の笑顔、優しい言葉、気遣い、正しい動機と行い。
それらはどんなに小さくとも、日々積み重なる愛と叡智に結びついた光のような行いです。
私達の魂は光に光を積み重ね、ますます強く大きく輝いていくのです。


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 11:53| Comment(8) | TrackBack(0) | カルマの法則

2008年02月10日

続・カルマと身体

こんにちわ♪ 残りが書けたのでUPします♪



4愛情の不足

私達人間の愛情の中枢であるハートチャクラ、つまり胸腺は人間の免疫力をも司っています。私達の愛情の不足が、ハートチャクラの働きを不活発にさせその結果免疫力が低下し、病に弱くなります。

この傾向はカルマと輪廻にも結びつく事も多く、例えば過去世の愛情のない行いや人生の影響が、今世、不整脈や免疫不全などの理由となっている場合もあります。

この例はカルマを解き明かす意味では解りやすいケースで、愛情を持って日々を生活する事で、不整脈や免疫不全は改善されます。愛は私達を病から遠ざけるのです。

愛情に関するカルマの多くは心臓と免疫系、血液障害に関係する病いに関わります。

これらのことで、愛がいかに私たちを守る力であるかがわかります。


5意思力の誤用・不調和

私達は何かを決定するときに意志力を用意ます。
そしてその意志決定に応じて甲状腺がエネルギーの生産や分配を行います。

私達が、自分自身のエネルギーをいかに正しく使えるか、そのためには客観的な思考や公平さ、公正さがとても大切です。

それによって正しくエネルギーが管理され、適切に分配されば心身は調和された状態と言えます。

客観さ、公平さ、公正さなどを欠いた意志決定は自分の内外に不調和な状態を生み出します。

意思力の誤用や不調和が生み出すのものは、外には摩擦や争い、批判の種です。

そして自分自身い及ぼす影響は、脱力、怠惰、無関心、無気力が心身を支配します。

するとどのような事が起きるかというと、全身の細胞が不活発になり、神経系、心臓、代謝など各器官の働きが低下します。
皮膚の乾燥、発汗減少、便秘などさまざまな症状がおこりえます。

正しい意思力は調和を生み出します。 

そして人との関係においては心からの笑顔なによりの調和を生み出します。
人を責める気持ちがセキとなり、喉の不調は否定的な言葉の使いすぎや笑い声の不足によるところが大きいです。


6偽り

私達人間の多くは、偽りを言ったり行ったりしています。
偽りを信じ込んでしまい、悪意無く他人を偽っている場合もあります。私達はそれが故意であれ、そうでなかれ、心の内外の様々な偽りと共に生きています。

自分がなにかを偽る行為をすれば、自分自身の心をも偽る事になり、それが自分の心を曇らせます。

曇った心では、真実を見いだすことが出来ず、自分自身も簡単にだまされ、偽られてしまいます。

これら偽りごとによって私達の心の曇が最も影響を及ぼす部分は、意識や頭脳の明晰さ(脳)、そして目です。

目は心の窓口と言います。

私達の偽りごと、それによって曇った眼は真実を見極められないどころか、時には視力さえも奪います。

私達は偽りを言うのを止め、心の曇りを払い、絶えず真実を求めることで意識・頭脳・見える景色、全てが明晰になります。


7不徳

不徳が霊的な力を目覚めさせる妨げになります。
そういった人間の傾向としては、その人間を不信仰や物質主義へと走らせたり、心を頑なにさせます。
その結果、良心の声を遠ざけ、その人間を時として悪へと向かわせます。

しかし、3次元は二極化された世界ですが、高次は光と一体によってなり、我々3次元の人間は神への帰省本能を持っています。

故に不徳によって悪を行う人達の多くは、自分の行いと良心との呵責にさいなまれ最も辛い苦しみを味わいます。

神など存在せず、人間は死ねば終わりと言った思想を信じ、思いこもうとします。

真実による裁き つまりは 神の真理を恐れるからです。

不徳は、身体から聖霊が離れ去りその結果、肉体の劣化が速く、肌などが実年齢より老いて見えます。
美しく老いるのも醜く老いるのも我々次第と言うことです。


カルマが肉体に及ぼす影響の種類は大ざっぱに書くとこのような感じです。 7つの分類は、それぞれが関係しあい実際はより複雑に影響を及ぼしている場合もあります。

さらに細く書こうと思うと、最低でもこの7倍は文章が必要になると思います。

これらカルマが肉体に及ぼす影響の傾向を逆手に取ると、いかにしてカルマを解消し、肉体の健康を取り戻すかといった事が分かってくると思います。


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 17:41| Comment(10) | TrackBack(0) | カルマの法則

2008年02月08日

カルマと身体

こんにちわ♪

今週は展示会で外出が多く気分転換ができました♪

そうそう、オーラ写真というものを無料体験しました♪
結論から言うとこれって真っ赤な偽ものです(笑)
でも視えない人にはそれを確認する術が無いのですよね。

娯楽やアトラクションというように考えるならよいのかもしれません。
しかし、自分のオーラに合わない色の洋服を着たりすると害がある場合もあるので、やはり偽情報はどうかと思いました。

無料体験ということで、人もたくさん並んでいたのですが、私の後ろに並んでいた人が霊媒体質の人で、ちょっと貰ってしまいました。そのときふと気がついたのですが、私が日常で出会う強い霊媒体質さんの外見に共通の傾向があります。
すべてが当てはまるわけではないのですが、この系の外見の人は多いなぁというのがあります。

ちょと書いてみようかなと思います♪

髪の毛が黒い 髪の毛が濃い 髪の毛が長い

目が大きい 大きなほくろがある 黒い服を好む

私の予想だと、髪の毛染めて短くして明るい色の服を着たら霊媒は多少マシになるような気がします。
というのは、昔から髪の毛は霊能力と密接な関係があることが指摘されていて、着る服の色は魔術などで、ある種の決まりごとがあったりするからです。白は否定的なエネルギーを跳ね返すとされています。

もしこれを見た霊媒体質さんが居たら、ちょっと試してみてもよいかもしれませんね♪


今日はカルマが肉体に及ぼす影響についてかいてみようと思います。

カルマの語源はサンスクリット語で「行い」を意味します。

カルマの大きさは様々で、あらゆる行いは想念のレベルから私達に影響を及ぼし、その形も様々です。

マイナスのカルマはエネルギーの負債と言うことは今まで何度か書きました。
カルマの作用には法則といえるほど明確な法則を見いだすのは3次元では困難なのですが、ある程度の傾向は見いだすことが出来ます。


カルマは感情や思考のエネルギーとして捉えて考えると解りやすいです。


1エネルギーの誤用

私達は、この3次元で生きるとき、様々なプランを立てて生まれてくるわけです。そしてそのプランを生きるために必要なエネルギーを持って生まれてきます。

私達が本来、正しい目的の為に活用するはずであったエネルギーを誤用したとき、カルマが及ぼす作用は
エネルギー、活力の減退です。

エネルギーの誤用を具体的に説明すると、私達が特別な目的の為に生まれるとき、特別なエネルギーを持たされて生まれてくる事があります。そのエネルギーの性質は情熱の源となる火の属性のエネルギーです。
(占星術的に言えば火星の及ぼす影響)

本来、偉大な目的に使われるはずであったそのエネルギーを怒りや性的欲求などに誤用した場合、やがてエネルギーの源泉は枯れ、エネルギーや活力を減退させます。
肉欲におぼれるような類の事も、エネルギーの誤用といえます。

これがカルマや輪廻に結びつく事も多く、エネルギーを弱めて生まれてくることがあります。
例えば生まれつき気弱であったり、身体が虚弱であったりなどです。

エネルギーの誤用のカルマを解消したとき、再び偉大な目的とエネルギーを持たされ、私達は果たすはずであった目的に再トライします。

人間は時々、まるで試験のような人生を生きることがあります。
エネルギーは勿論ですが、力、知恵、権力、富、名誉、私達に与えられるあらゆる大きな力は、それを正しく扱うことが出来るかを神に試みられています。

しかし、何度失敗しようとも、私達は神の無限の愛と永遠の時の中で何度でもやりなおす事ができます。


2想念の誤用

私達は日々、絶えず想念を働かせています。その結果様々な思考や感情を具現化させています。

私達は何かを思ったとき、すでに物質化がはじまり、カルマの法則が作用しはじめます。

私達は何かを行うとき、まず心で、つまり想念上でそれを行います。
そして自分の中で決断されると物質化が、つまり物質的な行動がおこります。そして物質化におけるエネルギーの最初と最後のプロセスが行われるのがライデン腺のチャクラであると言えます。

我々の想念と行為(心で考える事と行動)が最も影響を及ぼすのは精神や全身のあらゆる神経系です。

この事から解ることが一つあります。

私達が思い、行うことはに対して私達の身体、つまり精神や神経がダイレクトに対応していると言うことです。

「奇跡の水は飲めばあらゆる病が治る」

このような情報を耳にして奇跡の水を飲みに行った人が居たとします。
その人はまず、その水を飲みたいという想念が最初に生まれ、その後、物質化のプロセスとして、飲みに行くという行動に出ます。

「奇跡の水は飲めばあらゆる病が治る」という想念の物質化はその人の思いの強さによって肉体に具現化するわけです。

その時注目するべきライデン腺は、最終的にエネルギーを全身に分配する中枢であり、精神と神経に対応しているという事です。

心から本気で信じ込んでいれば飲んだのがただの水でも精神や全身の神経は奇跡の水と思い、反応し、身体は治るのです。

これらの事が、否定的に作用した場合は、様々な心の病を生み出すこともあります。

時には霊媒体質や収集体質と呼ばれるようなものを形成する事があります。

また、本当は身近に天使も悪霊も身近に存在しないのにそれを感じてしまう人もいます。
想念が精神や神経系に及ぼした影響による錯覚です。


目に見えない存在やエネルギーは確かに存在します。

それらに干渉するのも干渉されるのも、私達の想念によって行う事が出来る事を知ってください。
そして、錯覚ではなく確かな感覚で目に見えない存在を知覚する力を身につけるという事が、真に霊的な力を身につけるという事です。

上記の事から言えることは、私達は、自分の想念の影響を神経を通して、自分の肉体にも受けるという事です。

私達は自分自身の思いこみや世界観も含めたあらゆる想念を過去世から持ち越していて、カルマの法則がそれに作用しています。


3否定的感情

怒り、憎しみ、欲、心配事、あらゆる否定的な感情が及ぼす影響が副腎と関わります。
否定的な感情エネルギーや、エゴによるカルマの多くは副腎のホルモンの分泌に関係ます。

関節痛または関節炎、側頭動脈炎、皮膚炎、アレルギー反応、喘息その他にも様々な病が否定的な感情やエゴを現況とします。

第三の中枢である副腎のチャクラは、カルマの貯蔵庫とも呼ばれます。私達が、怒り、憎しみ、欲望、エゴ的な感情や衝動をコントロールし、心と精神のバランスを保つとき私達の肉体もバランスを取り戻します。

否定的感情のエネルギーが原因となっているカルマを解消しようとするとき、いかに自制心や忍耐が大切であるかがこの事からお解りいただけると思います。

私たちが否定心を内に溜め込むと、細胞は毒素を溜め込み、時にはそれが悪性の腫瘍や癌のような病に発展することもあります。

書いてみたら長かったので続きはこの休み中に書きます♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | カルマの法則

2008年02月03日

集団のカルマ

こんばんわ♪

明日からまた仕事ですが、なんとかカルマの続きをUPできました♪

あとはゆっくりお風呂に入って寝るだけです♪


○集団のカルマ

これはよく私が人にカルマの事を語るときに言う例えです。

例えばAさんとBさんが夫婦になったとします。
死ぬまで憎みあったり、傷付け合ったりしてたとします。

そのカルマを解消する場合、他に新しいパートナーを見つけるよりは、来世でもう一回夫婦になって本人達同士に解決させた方がカルマの解消といった面で効率が良いのです。故に人は長い輪廻の中で、多くの場合深く関わった人間同士、グループで転生する事が多いのです。

集団のカルマ というのも存在します。集団で悪を行った場合は、その集団がまとめて生まれ変わり、来世でまた集団を形成したりします。もちろん前世で悪いことしたぶん、今世では集団で良いことをしなければなんの解消にも成りませんし、それが出来ねば集団で罰を受けるだけかもです。

集団のカルマの場合でも、神の慈悲の法則は働きます。
例えば悪い組織に身を置いていたとしても、良心の呵責にさえなまれながら働いている人間と、心から悪を楽しんでいる人間とでは異なる報いを受け取ります。

広い意味で言えば、地域のカルマ、国のカルマ、時代のカルマといった広い範囲のカルマもあります。

これら集団のカルマの性質が、実は輪廻の法則にも影響を与えていて、人間が同じ思想や文化圏などに転生しやすいといった傾向の理由となっています。

今、先進国に生まれている多くの人間達が、アトランティスのが滅亡した時代のカルマを背負っています。

現代文明は、環境問題や地球温暖化など、様々な問題を抱えています。
アトランティスは滅亡を免れることは出来ませんでしたが、今の文明はどのように進んでいくのでしょう。
今この時代に生きる全ての人が、この12000年周期の時代のカルマに関わっています。


あと、ソウルメイトやグループ転生についてですが、魂の系譜で近しい存在がグループを作っている事なども多いです。

最初の光があり、第二の光があり、そこから沢山の光の兄弟が生まれました。

この光の兄弟達は、生まれた場所や世代も様々です。

例えば私の知り合いにこんな人が居ます。

プレアデス人から地球人へと生まれ変わったその方は、もう1万年以上地球の輪廻のサイクルに乗って転生を繰り返していますが、その方の家族の多くも、プレアデス人の生まれ変わりで、その方を取り巻く友人知人達にはかなりの比率で宇宙人の生まれ変わりが集まっていたりします。

つまり私達のソウルメイトは魂が創造された時、おなじ世代やグループとして作られた近しい存在達である場合も多いようです。

ちなみに、私はアトランティスとエジプトの過去世の一部を記憶しているのですが、私の母も記憶しています。 
私が精神世界や霊的な方面で知り合いになる方の多くはアトランティスの系譜やプレアデスの方が多いです。

袖スリ合うも多生の縁といいますが、今世で深く繋がりをもつ人間の多くは過去世からグループ転生を繰り返すソウルメイトである場合が多いです。

次回はもし時間があれば、カルマの法則が肉体に及ぼす影響を書いてみようと思います♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 21:48| Comment(7) | TrackBack(0) | カルマの法則

2008年01月26日

カルマの法則 いくつかのケース

こんにちわ♪

今朝は6時に目が覚めてしまい、その後寝禅をしていました。
すると、目の前に3つスクリーンが浮かび、様々なビジョンが浮かびはじめます。

今回はその3つが均等のサイズであった為、私は一体どのスクリーンに注目すれば良いのだろうと思いました。

このスクリーンは時として十数枚出現します。
まるで何かのモニタールームのように。

昨日また一冊本を買いました、過去の霊的な偉人についての本です。

その人は私の過去生となんらかの関係性があるかもしれません。

そのせいで情報があふれ出したのかなと思いました。

本はまだほとんど読んでないので、この休み中には読もうかと思います♪


今日も引き続きカルマのシリーズです♪

カルマの影響を離れた魂や、カルマのまた別の側面について書いてみます♪

前回のと続けて読むと解りやすいと思います♪


○続・カルマの法則 いくつかのケース

カルマの法則を知ると、今世自分の身の上に起きた出来事が様々に頭をよぎることだと思います。

それによって自分を責めるような気持ちがわき上がることもあるかと思います。

十分に吟味し、思い直したのであれば自責の念は捨てさってください。

もし過去の自分の行いに反省すべき点を見つけたのであれば、振り返って思い悩むより、いかに反省点を今後に生かしていくか前を向いて進む方が自分の成長と未来の為に有効だからです。

必要以上の自責の念は、誤った自尊心と言えます。

カルマの法則は一般的な認識だと、因果応報とか、罰や罪滅ぼしのような側面ばかりを強調されがちですが、私達が良い事を思い、それを行ったとき、喜びや愛情、成功などとして報いを受け取るのもこの法則によるものです♪


人間のマイナスのカルマの本質は、エネルギーの負債や蓄積といえます。
つまり、カルマは様々に形を変えて身に起きる場合があります。
カルマのこの性質が、カルマの法則の全貌を理解するのを困難にしています。


そして、「不幸だ」「辛い」と思えるような環境や状況を経験する場合、その全てがカルマの法則によるものであるとは限らないことも理解しておかなければならない大事な点です。

これにはいくつかのケースがあるので順に説明していきます。


○自分自身の成長や経験のため

魂は時として、魂の成長の為に、過酷な人生、困難な状況を自ら選び、生まれてくる場合があります。

例えば身体に障害を持ち、それをハンディとする事によって強い忍耐や深い愛情を知る事の出来る人生のプランを立てるような魂も世の中にはたくさん存在します。


○奉仕的な魂

すでに完成された魂や、外宇宙にまで活動を広げた高次の魂達の中には、ボランティアとしてこの地球に生まれ変わってくる存在も居ます。

そういった魂達は、他の存在のカルマ返済の手助けの為に様々な役割を演じてくれます。

http://garden.arcangel.jp/article/36844888.html?1379394538

だいぶ古い日記ですが少しだけ参考になります。


○カルマの代済

例えば、家族が重いカルマを背負っていた場合、そのような家族のカルマに自分が影響されることはよくあることです。
中にはソウルメイト同士、誰かを助けるためのプランを組んで生まれてる場合があります。

よくあるような例だと、現世で苦況にあるソウルメイトのカルマ返済を手伝うために、家族として生まれてきたり、恋人として出会うなどです。

上に書いたようなことをボランティアでやっているような高次の魂も勿論存在します。

中にはカルマの返済を手伝うなどではなく、仲間のカルマを完全に代済してしまうような例もあるようです。

この場合、その人の借金を完全に肩代わりするような事になります。

この事で注意しておいて欲しいことが一つあります。
誰かが、この人生でなにか強い思いと共に誓いを立てたとします。

その誓いは場合によっては何回もの輪廻をまたいで、誓いを立てた人に影響する場合があります。

「私はどうなってもかまわないのでこの人を救う!」

このような思いこみや誓いは間違ってもしないようにしてください。
例えば、現在甲斐性なしのろくでなしを亭主に持ってしまっている女性が居たとします。 しかも過去生の恋心なども忘れ去り、「なんの因果でこんな人と」 などと思うかもしれません。
しかし、その因果とは実はカルマなどではなく、幾世もさかのぼった過去の自分の決意や近いに由来するかもしれないからです。
(あるいみその決心や誓いがカルマと言えなくもないですが)

結果その誓いや決意の内容通り、私はどうなってもかまわないといった現実を経験しながらその人を救う人生を生きている訳です。

過去の誓いや決心、恐ろしいものがありますよね。
私はこれについては経験しているのでよくわかります。
今世ですが、若い頃、霊や悪霊に敵愾心を持った私は、人に障りをなす霊は1万でも2万でも3万でも、全部消してやる!
そんな風に強く想ってしまい、実際それを行う羽目になりました。

過去の誓いを無効にするために、私はこんなアファメーションをしました。

「聖なる創造主なる神の名において、私は私がした全ての誓いを無効にする」

良い誓いも無効になりますが、キリストはどんな事も誓っては成らないと教えています。(出来る保証は無いし生まれ変わると忘れるからでしょう)

もし自分が理由もない苦しみにさらされているような理不尽な気持ちを持っているのであれば、一度過去の誓いや決心を無効にしてみても良いかもしれませんね♪

良い決心はその上でまた行ったら良いのですし♪


次回も引き続きカルマの法則で、集団 時代のカルマです。



■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 16:29| Comment(10) | TrackBack(0) | カルマの法則

2008年01月13日

カルマの法則+感情と想念

こんばんわ♪ 夜分遅くの更新です。

一昨々日ぐらいにちょっと面白いことがありました。
その時はバスに乗っていたのですが、2人席で横に主婦の人が座っていました。

私はバスであと15分ぐらいの時間、ちょっと退屈だったので、その場所で瞑想を始めました。

普段は移動中などに瞑想をすることはあまりありません。私が瞑想するとどうも目立つらしく、よく霊が来てたりしたからです。

瞑想を開始してから5分ほどたって、両親の事を思い出しました。
そこから次々と発展していく思考は
「離婚」 私は結婚もしていないのに、いつの間にか離婚というテーマを自分に当てはめて考えていました。
その時、右側からチリチリしたエネルギーを感じました。

どうやら私は、となりに座っている主婦の方のエネルギーから思考のベクトルを受け取っていたようです。
このような事は霊視や、ヒーリングをしている時などにはよくありますが、見ず知らずの人の思考を汲む事はあまりないので、少し驚きました。
やはり出先の瞑想は公園など、せめて人が少ない静かな場所でするほうが良いなと思いました(笑)

さてさて、今日のテーマは引き続きカルマです♪

前回の続きなので、前の日記と続けて読んで頂けると解りやすいと思います♪



○カルマの法則 + 感情と想念

カルマの法則に照らし合わせて、感情と想念を考えてみましょう。
私たちが強く思うこと、それは祈りであれ、呪いであれ、念は相手に作用するといった点です。

思考の具現化、想念の物資化に基づいて考えれば、私たちは実際に善悪を行わなくても、心で思った時点ですでにカルマの法則は働き始める事が解ります。

キリストはこのように言っています

「みだらな思いで他人の妻を見る者は誰でも、すでに心の中で姦淫をしたのである」

この言葉は、私たちのカルマが行為だけではなく、動機の時点ですでに作用し始める事を言っています。

カルマの法則とはつまり、私たちが日々思うこと、積み重ねた思念と、行いから受け取る結果であるという事がお解り頂けると思います。

例えば、誰かが悪いことと知っていて罪を犯したとします。
前後の感情や想念、良心の呵責、心に持っていた悪の気持ちの量、その上で行った行為と結果。

真実は普遍のものです、これら出来事における「真実」によってカルマの法則(原因と結果の法則・神の慈悲の法則)が働くのです。


私たちが行為を行う背景には、思考、感情、想念といった目に見えないエネルギーが働いている事は知っての通りです。
カルマの法則とは、解りやすく考えるのであれば、私たち人間が輪廻を繰り返す間に持ち越している。エネルギーの負債であるとも言えます。


「思っただけでカルマの法則が作用する」それを考えたら人間の魂が完成に至るまで一体どれほどの心の浄化が必要なのでしょうね。

金持ちが天国に行くよりラクダが針の穴を通る方が容易い
そう言ったのもキリストでした、これは本当にそう思います。

たとえ、ある程度の精神レベルに至った人間でも、富、名声、好奇心といった落とし穴にはまり、3次元の人生ゲームにいつまでものめり込んでやめられない人間が沢山居ます。


カルマの法則の中には、神の慈悲の法則という素晴らしい恵みもあります。
私たち人間が、動植物を糧とし、現代人が環境破壊をしながら生きているにもかかわらず尚、魂を完成させ物質世界を卒業するにいたる人間が居るのもカルマの法則によるものなんです。

というのは、動機、つまり思っただけでカルマの法則が作用するならば、私たちが本心から良いことを思い、祈り、願えば、それもまた、カルマの法則によって我々に作用するのです。

私たちが日々生み出す感情や行為のエネルギーの負債を上回るだけのプラスの何かを生み出せたなら、私たちは日々完成へと近づくことが出来るのです。

アカシックレコードによれば、私たち人類全体の51%が生まれた瞬間よりカルマを解消させ、死に至るそうです。
残りの49%がカルマを解消させるはずが、新たなカルマを生み出しそれをカルマの総計に加算させ死に至るようです。

言い訳はいくらでも出来ますが、私たちが最終的に言い訳をする相手は法則であり、神であると言うことです。

私たちは行いの真実によってのみ裁かれもするし、より良い報いを得たりもします。

より良い報いを得られるように、そして感情や想念による負債を増やさないように。


結局私が言うのはいつも同じ事です♪

心を清めましょう♪ 愛を持って生きましょう♪ 


過去の聖人達が何故心の浄化と愛を語ってきたのか?
それには神の性質やカルマの法則など、たくさんに理由があっての事なんですよ♪


さて、次回も引き続きカルマの法則です。
カルマを越えた人間や、犠牲的な魂の事を書いてみようと思います。

■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | カルマの法則

2008年01月06日

カルマの法則

こんばんわ♪

明日からまた仕事です、今回の連休は、土日と良い感じに絡んで9連休という長さでした♪
瞑想にもたくさん時間をとったので、なんかあっと言う間に過ぎ去った感じがします。

実は去年の28日の夜から5日間は断食をしていました。
体の声がよく聞こえるのでたまにやると良いですよ♪
普段私たちがどれだけ無駄に食べ物を摂取しているかが断食をすると、ととてもよく分かります。
今は食事制限をしつつ徐々に戻しています。

断食というと、食べたいものを必死で我慢するイメージが一般にありますが、欲を在る程度制御できていると、体は蓄えている栄養を使い始めますし、ごく少量の食べ物からも効率よく栄養を吸収するので空腹感はほとんどありません。 ただ、欲が制御出来ていないと、アレが食べたい これが食べたい と気持ちがふらつき、それが空腹感を呼び覚まします。

今は食べる量を戻している最中ですが、胃が小さくなったせいで、沢山食べられず、小食になっています。
明日からまた仕事で、お昼は外食になるから食べ物をどうしようかちと困りものです(笑)

あと、去年は週末に日記を書くように習慣づけてきましたが、今年は平日、週末関わらず、体調の良いときに書くようにしようかなと思います♪ たぶんペースはこれまでと大差ない感じになるとは思います。

今日の日記からしばらくは、人間が生きる原点に立ち返ってカルマの法則を書いてみようかなと思います。


○カルマの法則

実はカルマの法則に関しては、過去の聖人達はみなその法則について語っていますが、この法則の全貌を理解するのはそれら聖人達にとっても困難なものでした。
勿論私にとっても困難です(笑)

因果応報という言葉があります。人にしたことはいずれ回り回って己にかえってくるという事です。

愛 = 神 = 一体 

この事が解ると人にする事は自分にする事と同じであるという事が理解できます。

故に、自分がして欲しいと思うことを人にもしなさいという聖人の言葉があります。

世の中には色んな人が色んな自分なりの法則を口にしています。
例えば幸せの法則であったり引き寄せの法則であったり。
そう言った法則や法則の基礎となる様々な思想や哲学は、カルマの法則を断片的に切り取って説明している場合がほとんどです。
カルマの法則は、この宇宙に元々仕組みとして存在する宇宙エネルギーの法則をこの3次元世界や人間が解りやすいように解釈したものと言えます。

カルマは我々が魂のレベルで記憶されるものであり、カルマを解消するために幾度もの輪廻を必要とする時もあります。
カルマの法則と輪廻の法則は密接に関係しています。

カルマの法則には2つの側面があります。

(1)原因と結果の法則

(2)神の慈悲の法則


(1)の原因と結果の法則は物事には原因と結果があり、自分で巻いた種は自分で刈り取らなければならないといった、一般的に知られるカルマの法則です。

例えば盗んだ物は盗まれなければならず、殺した者は殺されねばならない。

自分が人にした報いを受け取る法則です。

もちろん人によい事をすれば、良い報いが得られます♪


(2)の神の慈悲の法則は、(1)の原因と結果の法則にとても深く関係します。
この法則は一般的にはあまり知られていません。
実はこの法則を知っていると、これまでカルマの法則に感じていた矛盾を解き明かすことが出来ます。

例えばですが前世で1000人もの人を殺した人が居たとします。
カルマの法則で言えば、1000人殺したのですから、その魂は、1000回殺されねばならないという事です。

しかしながら、ここに神の慈悲の法則が関わります。

この1000人殺した人が転生したとき、とても過酷で、辛く苦しい環境を選択して生まれてきたり、(勿論その中には命を落とす人生もあるでしょう)強制的に奉仕へと身を捧げさせられるような人生に生まれてきたりするなど。

1000人殺しても。1000回殺されないでカルマを解消する事が出来るのです。そこに働く力が神の慈悲の法則なのです。
自分が経験する、そして、なによりも「気付く」事がカルマを返済する上で大切なのです。

神の慈悲の法則は、原因と結果の法則に、動機と行為というもう一つの基準を与えます。

「憎しみや殺意を持って人を殺した」場合と「偶然の結果や事故として人を殺してしまった」場合では、後者の方がカルマの法則が軽く作用するのは、この神の慈悲の法則によるものです。

もし私たちが、それが正しくないと知っていたにもかかわらず、それを行ってしまった、罪を犯してしまった場合には神の慈悲の法則の助けを得られず、より重いカルマを背負うことに成ります。


この事から覚えておいて貰いたいのは以下の事です。

私たちは行った行為によって結果を与えられる。

私たちの行いは行為より動機によってより計られる。

とても厳しい法則のようにも感じられますが、カルマの法則には神の慈悲の法則のような素晴らしい恩恵も含まれています。

もしこの神の慈悲の法則がなければ、私たちの魂が完成に至るは想像を絶するほど困難であると思えます。

次はもう少し掘り下げてかいてみますね♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 23:38| Comment(12) | TrackBack(0) | カルマの法則

2007年06月23日

自殺について

こんばんわ♪

仕事が忙しいと同僚と夜外食に行ったり、お酒を飲む機会も増えるので余計にコンディションに響く場合が在ります。

お酒と言うのは本来、どのような状態であっても体に良い物ではありません(笑)
唯一体に有益であると言われるお酒は、コップ一杯の赤ワインです。

金曜日の仕事帰りに同僚と軽く食事とお酒を呑みに行きました(笑)
うちの会社は意外に酒飲みが多く、私と仲の良い同僚は2人居て、どっちも酒飲みです(笑)

最近はグラスを手にとってエネルギーを込めて、アルコールを飛ばしてから呑んだりしています。

わざわざ酒を頼んでおいて水のようにして呑むのもどうかと思うのですが、やはりお酒の席で酒を飲まないと周りはしらけるので。。。(笑)

これをしはじめてからあまりお酒でコンディションを崩すことが無くなりました。

水は波動の影響を受けやすいので、これは誰にでも比較的簡単に出来ると思います♪

グラスを掴んで意識を向けて、自分のエネルギーを流しながら小声で「水にななりました、ありがとうございます」
そんな風に2、3回言ってみてください♪

人それぞれで具現化の仕方に差はあるでしょうが、明らかに味が変わるのはよく分かると思いますよ♪

最近、水を紅茶にしようと思って2、3分頑張った事があったのですが、なんかアイスティーを飲んだ後の、残った氷で薄まったような中途半端な味になってしまいました(笑)

こういった事を完璧に行える人が世の中に居たりするらしいですね。
霊能力者よりは超能力者が得意な分野のようです。


さてさて、今日のテーマはとくに無いのですが、掲示板や、先週頂いたメールで自殺の事などがあったので、今日は自殺のことを少し書いてみようと思います。


● 背負った物

例えば私の命ですが、まずこの魂を生み出し、私に与えてくれた神への感謝があります。

次に私を生み出し育ててくれた親への感謝。

そして私の命を維持するために糧となったものたちへの感謝。
それら動植物の命はいずれ大きなエネルギーに還りますがそれまでは私と共にある命です。

それ以外にも私が存在する為の支えとなる数多の存在と魂。
全ての人が自身の命に責任を持っています。

人間には自由意志が与えられていますが、もし私が私都合でこの命を勝手に終わらせてしまったとしたらどうでしょう。

自殺の本質とは何か? 
例えそれが自分の命であろうとも、命を奪うと言うことに代わりはありません。

魂の法則で言うならば、つまり自殺とは他殺と同じ。
殺人という罪を犯すことになります。

自殺という罪を犯した人間はどうなるのでしょう?
地獄に堕ちるとか生まれ変わることが出来ないとか色々言われていますが、実際の所はどうなのか?

ふつうに生まれ変わります。

ただし、来世のいずれかで、自殺というカルマを解消するような人生プランの元に生まれてくるでしょう。
具体的にどのようなものかと言うと、再び自殺したくなるような境遇に生まれ変わります。
その時に自殺をしないで生きていく事が出来れば自殺のカルマは解消されます。

悲しいことに、死んで環境を放棄しても、再びその環境は巡ってきて試みられます。

今世で自殺衝動を持っている人達は、前世ですでに命を放棄した事があるかもしれません。

神は無限の愛によって無限の時を待ち続けてくれます。
いかに過ちをおこないそれを繰り返そうとも、私達全ての魂が輝き増し還る時まで神は待ち続けてくれます。

ですが、私が自殺を考えてる人に言いたいことは

「あなたを愛する人たちからあなた自身を奪わないであげてほしい」

あと、人を自殺へと追い込む環境を作り出している人たち

「そのカルマは来世のあなたの身に同じ環境を作り出すかもしれません」

これは例えば学校生活のようなものでいれば「いじめを行う人間」はもちろんですが、クラスメイト、教職員など、カルマ的に言えば関わっている人全てにとって無関係ではない事です。

日本は豊かです。でも物質と引き替えに心はどんどん貧しさを増していくように思います。

貧しい国のいつ飢えて死ぬかも解らない子供たちは、もし自分が大金持ちだったら自分の国から貧乏人や飢餓を無くすと言います。
貧しさや飢えの辛さを知っているからです。

この子達の無垢な愛を思うと、今の日本人が物質的な裕福さと引き替えに何を失ったのかがよくわかります。

先進国の一般的な家庭の子供達は、お腹いっぱい食べることが出来るし、着るものに困ることもありません、欲しい玩具も全部ではなくとも手に入ったりします。

こんなに恵まれて幸せなのですから、いつでも笑っていられると良いなと思います♪

先進国の人間の悩みは高度です、そして精神的に求められている事も高度です。

野生の動物のように明日死ぬか生きるかといったようなシンプルな要素は現代の人間にはあてはまりません。

ゆえに、今自分の命をどうしようかなどと考えている人が居たらきっととても辛い思いをしているのだと思います。

ですが、神は一見不公平に見えても、実はとても公平です。

全ての人間が、持てる限界値まで荷物を持たされています。
全ての人間が、自分の力の及ぶ限界まで課題を与えられています。

出来る人間には出来る分だけ多くのものが望まれているわけです。
多くの物を背負わされます。

私が物心つく頃には、我が家には酒と博打にのめりこんだ父が居て何百万という借金がありました。
4歳で夜逃した時には持っていた数少ない玩具さえも置いて逃げ出したのを覚えています(笑)

私の家庭は、一般的に見たら、恐らく不幸だと言われるようなものであったと思います。
兄と名字が違うことでからかわれたり虐められたこともありました。

でも私は自分の過去を思いだして、それが幸いであったと思っています。

経験して、乗り越えることで身に付く力は「本当の力」となるからです。
すべての出来事は自分の成長に繋がる、1つの機会と経験です。

今この瞬間も辛い思いに押しつぶされそうになっている人が世の中には沢山居る事でしょう。

天使や神の支えと守護が得られますように祈っています。


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 21:50| Comment(6) | TrackBack(0) | カルマの法則

2006年01月14日

動機と結果

人間の世界では行為が重く見られます。
特に行為によってでる「結果」が、とても重んじられます。
例えば「努力しても結果がダメなら無意味」このような価値観です。

ですが真理は「結果」より「動機」を重んじます。

1 人助けをするつもりが結果相手を殺してしまった。

2 相手を殺すつもりだったか結果助けてしまった。

そういった事を胸に置いて考えてみたら、我々は正しい動機さえ持っていたら失敗もなにも恐れる必要はありません。

愛のない成功 より 愛の有る失敗 の方が
勝ること幾万倍 だからです。

そして我々は地上にではなく自分の心と魂の中に
富と成功を得るのです。

人の一生とはその為にこそあるのですから。

故に結果より動機こそが重んじられるのです。

愛とは自分と他者を等しくする一体の心です。
我々は同じ瞬間に同じ光りから生まれた光りの兄妹であり一体だからです。

何の準備も何の道具も何の才能も何の知識も、そして一円のお金も要りません。

「愛」さえあれば今すぐ出来ます。

それがこの地上での失敗に繋がろうとも
魂の富は幾万倍にもなるでしょう。

■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | カルマの法則

2005年08月05日

自己と出会う

すべての魂は、絶え間なく自分自身に直面している。

どのような問題もあなたから離れていくことはない。

それならば、今、それに対面せよ。



夏休みの宿題を今日やらなければ明日そのぶんやらねば成らないですね(笑)
明日もあさってもさぼって、ずっとそれを繰り返すと最終日に苦労して、足りない分は朝学校でやらねばなりません(笑)

嫌なことでもいつかはやらないとならないです。
なればいつやるのか? 後に回しても楽になるとは限りません。 どうせやらなければならないなら早いか遅いかの違いです、早くやるのが良いです。

自分は怠け者な子供でしたからこの言葉は身にしみます。
でも夏休みの宿題程度なら怒られて居残りさせられたり、あるいは友達の答えを移すなどのズルが出来ます♪
自分はそういうズルもいっぱいしました(笑)


でも魂の宿題はズルはできません。
それがカルマであっても、あるいは向上のために魂がプランした苦難であっても、今世の課題は巡ってきます。

人は真理によって報いを受けます。
つまるところそれは自分自身に直面してる訳です。

そして真理から逃れることは出来ません、例え今世逃げても来世にまた巡ってくるでしょう。

自分は今は平和ですが、魔境の時には死を直視しました。
どうやっても逃れられない苦しみと現実でした。
今世もしかしたらもっともっと大きな試練を身に受ける日がくるやもしれません。

でも早いか遅いかの違いならその時やってしまうべきでしょう。

夏休みの宿題を最初の一週間で終わらせたなら、のこりは泳いだり祭りにいったりきっと沢山楽しいことが有るに違いないのですから♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 00:00| Comment(22) | TrackBack(0) | カルマの法則

2005年08月01日

ライフストリーム

今座ってるこの場所から外を眺めるとちょっと丘より高いぐらいの山があって、そこにはびっしり木が生えてます。
木々から1メートルぐらいでしょうか? ぼやっとオーラが光ってます。
表の木々と思い出すたびに地球の癒しを祈ることを勝手に約束しました、故に今も祈ります。

地球が癒されますように。

地球にも創造(神)のエネルギーが宿っていて、星霊という言葉と概念が有ることはこの前絵芝居にしました。

地球にはライフストリームと言うものがあります。
ガイヤエナジーとか地球の星霊とか大霊など呼ばれ方も様々ですし、この言葉と概念にたいする考え方も人それぞれなのですが、地球上の物質に宿るエネルギーは地球の中でエネルギー循環をしてるという考え方です。
その中には生物の霊も含まれていて、例えば動物は死ぬとその霊はライフストリームに一度取り込まれます。
やがて居場所を見つけるとそのライフストリームから離脱して新たな肉体に宿り再び生きてこの星の生態系の一部となります。

動物の霊もこのように輪廻します。
そして人間の魂と同様に関わりの深い関係を持つ者の所に生まれてくるようです。

今世で家族同様の存在であった動物の霊は前世でも家族のような関係であったかもしれません。
あるいは来世でも。

動物の霊も人の魂と同様に日々霊的な成長を続けています。
知的生命体、つまりは人間として生まれられるまでに成長を遂げた動物の霊は人間の霊となり、人間としてこの地球に生まれたい魂と結びつき、現在の我々のような

肉体(心)霊 魂 この三者からなる人間を形成するようです。

自分自身で自身が見たわけでも無く、記録画像が有るわけでもないので事実かは分かりません。
これは一つの思想とか概念といったものです。

遠い日に共に過ごした愛すべき兄弟のような

 なーおん(猫) ぴーぽ(鳩)

地球のライフストリーム中でこの星を感じているのだろうか。
地球の魂の一部となって。

なればもうこの星に苦しみをもたらしたくない

いつの日か訪れる再会の時に胸はって笑顔でまみえるために。

地球の癒しを強く強く祈る。


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | カルマの法則

2005年07月18日

運命と自由意志

だれもが一度は考える 「運命」 今日のお題は運命です。

人の魂は生まれ変わるという話は何度もしています。
魂の成長、そして、いつか神の随伴者となる為です。

「運命」という言葉があります

超自然的な力に支配されて、人の上に訪れるめぐりあわせ。
天命によって定められた人の運。

運命は漠然と存在します、人の魂が目指す完成された形とはバランスと調和の取れた状態です。
曇り無く光り輝く円のような状態と考えてください。

男性的な人格の完成と女性的な人格の完成を備えた両性的な精神、優しさ、寛容さ、知性、理解、勇気、感情、神を知り、一体を知り、真理を知る。

オーラは全ての色を高いレベルで兼ね備えると光り輝く白のようになります。

完成された人間の魂 まさに太陽の光りや神を連想させます。

それに比べて人類の平均的な人間はどうでしょう?
様々な欠点を持ち、欠けた要素が多々あり、見えるものだけを信じてる人も居ます。

我々人間のほとんどは不完全な状態なのです。

故に欠けた部分を補うような人生プランをしてこの世界に肉体を持って生まれてきます。
つまり、そのプランこそが
「運命」なのです。

忍耐の足りない人は、忍耐を養うためにろくでなしの伴侶と添い遂げる人生プランのもとに生まれてくるかもしれません。
成長のためにより過酷な環境を選んで生まれてくる魂もあります。
例えば障害者として生まれたり、不幸の星の下の元に生まれるなどです。

運命以外にも「宿命」という言葉があり、これは人に宿るカルマで、殺した人が殺させるとかそのように人生に関わってくる要素で、これも有る意味「運命」と似ています。

なれば運命とは抗えない力を持つのでしょうか?

答えは否です。


一つの例を話します。

ある人が憎んだ女の息子として生まれてきます。
その憎しみを 解消するためです。
ですがその息子として生まれたその方は、いつまでたっても母親を憎み続けて居ました。
ある日母親は病に倒れ入院します。
相変わらず母親を憎んでいた 息子でしたが、ある日の夜、その母の病室を訪れます。
すると眠っていた母親が、突如苦痛で激しくもだえはじめます。
息子は悩みます、ここで黙って病室を去れば、この憎い母親は死ぬかもしれない、そうすれば 生涯顔を合わせずにすむようになるのだから。
しかし息子は母親が苦しんでいる事をその病院の者に知らせました。
それは葛藤の末での結論です。

その病院から帰宅する途中に息子は不運にも事故に巻き込まれます。
ですがとても軽い怪我で済んだのです。

事の説明ですが、憎しみを精算する為の二人の関係は、息子が母親の命を救うことで憎しみを超えカルマを消化したのです。

もし母親を見殺しにしてたら、今世での大事な目的が果たせなかった事になります。
その場合は帰りの交通事故で命を落とす予定でした。

そして来世はまたその母親のもとに生まれ、息子として同じ課題を 繰り返したかも知れません。
ですがこの人生で憎しみとカルマを越えた息子は、一つの分岐点で命を失わずにすむ選択をして、残りの人生を魂のさらなる発展に役立てたのです。

つまり運命は変えられたのです。
これは宿命の場合も同じです。
カルマの法則の時に神の慈悲の法則についても説明しましたが、私たちの行いや選択は未来を変える事が出来るのです。
もちろんとても抗えないような強い宿命や決められた未来はあるでしょう。
しかしそれを変えられる可能性は決して0では無いのです。

つまり未来は変えられるのです。

そしてこの運命を変えた力こそが神が人に与えた「自由意志」に他ならないのです。

最近掲示板で質問の回答に書いたのですが、神は人間の魂に「自由意志」を与えました。
この権利を行使すれば人は人を殺すことも自由に出来る訳です。
でも殺される側は生きたいと思ってても殺されてしまったのなら生きたいという「自由意志を」侵害されてしまうわけです。

我々に要求されるのは自由意志を正しく行使することです。

運命は有ります、宿業によって改変困難な未来があったとしても神が人間に与えた「自由意志」はそれを凌駕します。

悪い運命のシナリオでも 良いシナリオに変えていけるし
良い運命のシナリオでも 悪いシナリオに変えてしまう場合も有ります。

人はよく 「あの時こうしておけば!」 などと言います。
「もしも」などと言うのは存在しません。
なぜならば、全ては自分で選択して行った事が紡がれていくのが人生だからです。

10年後に 「もしあの時こうしていたら!」 と思う一瞬がもしかしたらこの日記を読んでる今この一瞬かもしれませんよ(笑)
こんな日記読んでないで早寝すれば大事な約束に遅刻しないですんだのに! とか(笑)
だから一瞬一瞬を悔いの無いように生きようと目標を持ったり意志を持って生きるのはとても大切な事です。

最後に「宿命」という言葉があります。
魂が決めた人生のプランにおいて必ずこうなるという取り決めはいくつか存在する場合があります。

運命は変えられる、でも正しいと思えない選択をしてしまう場合も有ります。
その事にで自責の念にとらわれるのは良くないことです。
世の中には変えられない未来が存在する場合も実はあるのです。

どんな未来も、自分の選択も、受け入れて前向きに、向上心を持って喜びを持って生きましょう♪
辛い事があっても成長のため♪ 幸せな時はめいっぱい幸せ感じて♪
成長のために頑張って生きていきましょうね♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 00:01| Comment(15) | TrackBack(0) | カルマの法則

2005年06月25日

ソウルメイト

今日はソウルメイトの事です♪

ソウルメイトって言葉がありますが知ってます?
魂の恋人 とも言われますが、自分の場合は
魂の仲間 みたいな考え方をしてます。

人は輪廻転生する訳ですが、因果応報やカルマの法則はいつも語ってる通りです。
自分の行いや人にした事は自分に戻ってくるという法則です。

例えばAさんとBさんが恋人同士になったとします。
揉めに揉めて死ぬまで傷付け合ったとします。
そのカルマを解消する場合、他に新しいパートナーを見つけるよりは、来世でもう一回恋人同士になって対決させた方がカルマの解消といった面で効率が良いのは自明の理です。
故に人は長い輪廻の中で、多くの場合深く関わった人間同士、パートナーとなったり、グループで転生する事が多いのです。

集団のカルマ というのも存在します。
集団で悪いことした場合は、その集団がまとめて生まれ変わり来世でまた集団を形成したりします。
もちろん前世で悪いことしたぶん、今世では集団で良いことをしなければなんの解消にも成りません。
それが出来ねば集団で罰を受けるだけかもです。

国のカルマ というのも有ります。
これは時代のカルマとも言えるべきものです。
話が少しそれますが、人間は一万二千年前に文明崩壊をおこしています。
現代はその時代に酷似していて、当時文明を滅ぼした中核に居た人達は同じ過ちをおこさないように、あるいは過去の過ちを清算する為に、この時代では文明を救うため尽力せねばなりません。
もしそれに失敗すればまた一万二千年もの時を経て機会が巡ってくるのを待たなければならなくなるかもしれません。


人生を生きるというのは役割を演じるという事に近いかも知れません。
ソウルメイトは多くの場合、親子や恋人など、互いのカルマを解消しやすい形に関係を変えて生まれ変わってきます。

前世の恋人が今世では自分の子供かも知れません。
前世の父親が今世では恋人かもしれません。

人の念はこの世界で100年影響するとも言われてます。
人が自分の魂にした誓いは幾つもの世を超えて影響を及ぼすとも言われています。

カルマの側面から言えばソウルメイトとはネガティブな事に思えるかも知れませんが、魂にも絆があるように思えます。
つまり、いま身近に居る誰かが自分の魂よりあなたの魂の成長を優先させて生まれ変わってきてる事もあり得るのです。

また逆のことも考えられます。
あなたは今世、自分の魂の成長より、いま目の前で苦しんでる誰かの魂の成長を優先して今世は生まれ変わって来てるのかも知れません。

故に役割を演じるといった表現が有る意味良く当てはまると思います。

袖スリあうも多生(多くの人生)の縁と言います。今世会話を交わす多くの人間は前世でもそのような関係にあったと理解してください♪

いずれ全ての人間の魂が完成に至らなければならないのですが、完成に至った魂の中には同胞のためにこの地上に再び人間として生まれ変わってくる者たちも沢山居ます。

いまあなたの前に居る大嫌いな人も、あなたの為に憎まれ役を演じてる本来最も愛すべき魂かも知れません♪

人には優しくね♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | カルマの法則

■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり 精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト
より詳しい情報があります♪
■天空の庭さき-angelbook-
携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪
■メールマガジン登録はこちら♪
護符待ち受け画像付です♪ です♪