2014年02月25日

宇宙人の過去性

こんにちわ♪

最近夜中に子供が私の布団に潜り込んでくるので寝不足です♪
そんな話をしたら、妻が寝室のレイアウトをうまく工夫してくれました♪
相変わらず子供は潜り込んでくるのですが、スペースが少し広くなったので
狭苦しい感じは無くなってゆっくり眠れるようになりました♪

さて♪ しばらくは頂いている質問を消化して行きますね♪

今日は宇宙人の生まれ変わりについてです♪

これも実は、サイトのアセンションのカテゴリーや体験談ですでに触れてはいるのですが、補足的にちょっと書きます♪

まずはちょっとしたたとえ話からですが、私たちはこの地球で輪廻を繰り返し、様々な国や様々な人種としての過去性を経験しています。
今日本に生きている人で、前世は日本以外の国で一生涯をおえたよー なんて人は珍しくありません。
ただ、カルマ的な作用は返済効率上、同じような集団や文化圏に転生を縛る傾向があります。

これを宇宙規模で考えた場合、地球外の前世を持つ人の存在は、決してめずらしくないことがわかると思います。
ワンダラーとか、言ったらそんな感じです♪

太古、地球外からの魂の大量参入が何度かに渡って行われました。
今は小規模単位の集団ごとが多いみたいですね♪
家族単位というか(笑)

私の結論としてはつまり、珍しくない、わりと普通のこと、宇宙人の過去性を持つ人や関わる周りの人にもそういった認識を持ってもらえると良いのかなと思っています♪

日本にホームステイしてるとか、移住してきた海外の方的な感じです♪


あと、これはちょっと前々から思っていたことなのですが、近しい過去性において地球外にルーツを持つ方々が持つ霊的な力は、私などが持つ霊能力と毛色が異なるようですね。霊能力というより、サイキックな感じです。

宇宙人の過去性の記憶は地球での輪廻を繰り返すことで薄れて行きます。
それと比例するように、サイキックな力も失われて行きます。
それはとても自然な事なのです。

私はいつも、スピリチュアルは特別なものではないとせつめいをしています。
宇宙人としてのか個性を持つ人々やワンダラーもそんな感じです。

ただ、ウォークインだけは少し違っていて、これは言葉を簡単にすると憑依現象の一種で、様々なケースがあります。
これもアセンションのカテゴリーに書いたことだったと思いますが、高次の存在と、宇宙霊はにたりよったりで、もっと言えば、五次元以上の存在と大天使も似たり寄ったりです。
ですがある種の属性で霊的な存在を分けようと思ったらかなりの数に分類できます。

ですから、私などがでもそういった存在の場合、相手が素性を明かさない限りは何者であるかを見分けるのは極めて困難なことも多いです。
不思議ですよね♪ 高次世界において聞かずとも相手の素性がわかることも多々あるのにそうでない場合は見分けがつかないなんて(笑)

つまりは知る必要があったか否かなのでしょう。

話を戻すと、特別視する必要はなく、むしろ普通であるべきです。
私たち人間は知っていることより知らないことの方がはるかに多く、覚醒するほどに、全てが普通のこと、あるいは、全てが特別なこと、そんな風に分かってきます♪

いつもありがようございます♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ

Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界

ひかり
精神世界ランキング



■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 22:26| Comment(6) | TrackBack(0) | アセンション

2012年12月25日

想いと愛と行動で

こんにちわ♪
お久しぶりです♪

仕事柄、どうしても年末は忙しくなりますが、ようやくここに日記が書けそうです♪

今日はふっと思い出した事、地球アセンションについて少しだけ。

まあ、結論からいうと、言われていた日、2012年12月22日に目に見えるような事はなんも起きなかったです。
ちなみに私の知る限りでは目に見えないことも特別な事はなんもなかったです。
地球アセンションが起きなかったおかげでクリスマスにケーキを食べることができました♪

言われていた日付はマヤ歴が元になっているわけですが、2012年がピークでとか、色んな人が色んな事を言いすぎていて何がなんだかですね(笑)もはや私には、曖昧なすべての発言が、地球アセンションが起きなかった時の逃げや保険的な発言、言い訳にしかきこえません。
今日少しだけ言葉の強度を強めているのは、私はこの種の虚言が無くなることを望んでいるからです。

庭先では地球アセンションは起きないというスタンスをとってきました。
その私の認識は今後も変わることはありませんし、未来に起きるとしても地震を予測するよりはるかに難しいでしょう。

この先もいろんな人がいろんな事を言うでしょうし、新たな時期が提唱されるかもしれません。
ですが、あるかないかも分からない未来の情報に振り回されて時間を浪費するのはもったいないことです。
特定の人だけに都合の良い超自然現象などありはしません。

私たちは日々、心を清めて愛を持って生きていたらそれで良いのだと思います。

さて、私たちはこの忙しい師走を乗り越えて2013年を迎える訳ですが、自分自身や家族のために是非、幸福と愛に満ちた人生を自分自身で創造してください♪

想いは実現します。 愛はあらゆる力の中で最強にして完全なエネルギーです。

私たち自身の想いと愛と行動で、この地球を素晴らしい世界にしていきましょう♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ

Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界

ひかり
精神世界ランキング



■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 21:39| Comment(14) | TrackBack(0) | アセンション

2008年09月27日

地球アセンション 結論

こんにちわ♪

最近、久しぶりに本屋さんに行ってきました♪

精神世界などの本が並んでいるコーナーへと足を運んだのですが、いやいや、いっぱいありますね♪

最近庭先でも話題にした、アセンションや2012年に関する本も沢山おいてありました。
結局何も買うことはしませんでしたが、面白い見出しの本を何冊かさらっと目を通してみました。


驚くのは人間の創造の力です。


もし、一人の人間に100の偽情報を与えてそれで本を書くように要求したとします。

要求されたその人が、100の偽情報から自分なりの考えや結論を導きだし、一冊の本を書き終えたとき、偽情報のみから生まれたはずのその本は、何故か数パーセントの真実を含む本になってたりします。
何故でしょう?
これは嘘から出た誠とかそんな話ではありません。


私たちの本質は無限なる情報源と元々繋がっているからです。


私たちの想像力の源はまさしく創造(神)そのものなのです。
故に私たち人間が創作するあらゆるものの側面に何かしらの真実が隠されている事はよくある事です。


私たちは、本に隠されている僅か数パーセントの真実を直感で見抜くときがあります。

ゆえに残り数十パーセントの偽情報までも真実と思いみ信じてしまうという迂闊さを持ちます。


以前こんな記事をネットで見たことがあります。


私たち人間の創作する物語には高次からの情報が含まれている。
宇宙戦艦ヤマトの惑星イスカンダルやドラゴンボールのナメック星などこの宇宙のどこかに確実に実在する。

こんな感じの内容だったと思います。
もちろん可能性は0でないにしても、普通に考えたらあり得ない話ですし、根拠の無い情報です。

しかし、宇宙の広大さや無限の可能性、私たちの想像力の源が神にまで遡れるという真実に直感で触れています。


面白いでしょ(笑) 


基本的にはこの世界の様々な情報をいかに扱っていくかは人それぞれで良いと思います。

しかし、よく私は霊的な力の根本は、本質を見抜く力だと言います。

そして心が清ければ偽りに惑わされることが無くなり、自分自身も偽りを言う事が無くなると。

余談ですが、サードアイの力の本質は、オーラやビジョンを見ることではありません。

本質を見る心の眼です。


偽情報を流してビジネスに利用しているような人たちはますます増えています。
スピリチュアルな分野は産業として大きく成長しています。


私は最近、聖書のこんな話をよく思い出していました。

--------------------------------

それから、イエスは神殿に入った。
そして、神殿の庭で売り買いしていた人々をみな追い出し、また両替人の台や、鳩を売る者の腰掛をひっくり返した。

そして彼らに言った。
「私の家は、祈りの家と唱えらるべきである」と書いてある。
それなのに、あなたがたはそれを強盗の巣にしている」

--------------------------------

神の探求とは、自分と神との交わりです。
私にとってそれは神聖な場所で神聖な祈りをするような事です。
精神世界やスピリチュアルな事を商売にする人は沢山居ます。 
神殿の庭で商売をする人たちです。
純粋な愛すら利用しようとする人達も居ます。
羊の顔をしていても中身はどん欲なオオカミです。
ですから、愛を持つ人たちは、賢くあってください。

精神世界の歩き方から始まったアセンションのシリーズもだいぶ長くなりましたがようやく終了しました♪

私が書きたかった事は蔓延する情報の危険性についてと、私たちの本質が望むような愛と幸福に満ちあふれた世界は超自然現象や一部の人間の活動によってではなく、人類全体の霊的な成長によって訪れるという事です。

その為には、明日の命の保証さえ無い人々や飢えた子供達にこの地球で学ぶ為の未来を与える事や、次世代にこの地球という学舎をよりよい形で残していくこと、すべき事はたくさんあります。

何をどうしたらよいか解らない人は、まず祈ることや、身の回りの出来ることから始めてください。

笑顔を増やし、身の回りの人に愛情を持って接したり、部屋を綺麗にしたり、無駄遣いをやめたり。

愛に基づくあらゆる良い行いはより良い未来へと繋がっています。 その積み重ねがある時大きな変化を創り出すでしょう。

以前の私はよく思いました、人の霊性が完成に至るためには一体どれほど自分を厳しく律しなければならないのだろうと。
そしてどれほどの大きな愛を沸き立たせなければならないのだろう。

しかし私のハイヤーセルフの答えは 否 でした。

ハイヤーセルフが私に伝えることは

ありのままの自分である事の大切さ、あるがままを受け入れる事の大切さです。

自分を厳しく律するのでも無く、愛を絞り出すのでもない。
愛は溢れ出すものであり、私たちは自然に愛に溢れた行いを選択するようになっていく。


つまり私たちはいつか、
ありのままの自分が愛そのものと成るのです。



■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 11:05| Comment(17) | TrackBack(0) | アセンション

2008年09月23日

終末とアセンションした人間達

こんちわ♪ 
今日はお休みでお昼まで寝てしまいました♪
この日記のUPと書き込みの返信が終わったら昼寝でもしようかと思っていたのですがそろそろ晩ご飯の時間にもなるのでお昼寝はやめて早寝に切り替えます♪

ちなみに今日の晩ご飯はキムチ鍋です♪


宇宙人や高次の存在がどのようなものかをこの前の日記で簡単に書きました。
情報源はと言うと、私の場合、ベースは常に自身の体験や記憶です。
そして自分の体験や記憶を、同じような体験を持った友人の話などと照らし合わせたり、書籍などから得る過去の聖人や霊能力者の知識や体験と照らし合わせる場合も多いです。

日曜の日記のコメントに、緑色の宇宙人が夢に出てきたというものがありました♪

グリーンの宇宙人

たぶんこんな風に光っていた緑の宇宙人だと思います。
画像は以前私が見た宇宙人のイメージを伝えるために画像加工した合成です。

私も最初はそれが夢だと思っていたのですが、今なら解ります。
当時、私の元に現れた宇宙人との出会いや体験は、私が高次の認識を持たなかった故に、記憶は夢という形をとって私に伝達されました。

あとですね、私はこの宇宙人そっくりな地球人に出会ったことがあります。
体脱によって私の元に訪れた友人です。

完全な形で体を抜け出したアストラル体は、アストラルライトによってうつくしく光っています。

私は不完全な体脱もよく見るのですが、形が崩れていたり、顔や身体が曲がってたり光りが弱く濁っていたりするのでよく分かります。

より高次の体になると玉のような形や白っぽい光りになります。

世の中には宇宙からアストラル体で訪れる宇宙人とコンタクトをとれる人も居ます。

そして私たち地球人の内にも僅かにですが存在します。
体脱によって宇宙にまで意識領域を広め、地球外の存在とコンタクトをとっているような人達。

世の中に広まる沢山の情報の中に、僅かですが本物の情報も存在します。
本物の情報を見分けるためには、自分自身が体験して真実に近づくしかありません。


さて、ここからは日曜日の日記の続きです♪


○終末とアセンションした人間達


さて、宇宙には長い時間をかけて霊的に進化した宇宙人が沢山居るわけですが、例えば3歳児の我々が居る地球がフォトンベルトに突入して地球がアセンションしたとして、3歳児の地球人がいきなり高校生や大学生に成れるかというと残念ながら成れません。

地球のアセンションの一番の疑問がここになります。
個人の霊性やカルマを考えた場合の整合性の無さです。

でも地球にも居るんです。
中学生?大学生ぐらいのレベルの人あるいはそれ以上のレベルの人が。
その中には高次や遠い宇宙から来たヘルパーさんも含まれています。

もしも、もしもですよ、言われているような地球規模のアセンションが本当に起きたとした場合、あるいは次元をまたぐ自然現象や災害でもかまいませんし、ポールシフトや現実的な大災害でもかまいません、そのような事が起きたとします。

そういったあらゆる変化に耐えられる人はこの地球に5万人に一人といった程度の割合で存在します。


個人レベルでアセンションを終えている人々です。


すでに完成に至った人間であれば、、キリストが再臨の時にまとっていた体と同じ体、つまり「完成体」に至ってますからどのような次元や環境でも今のパーソナリティーと認識と自由を保ち存在し続ける事が可能です。

近頃、アセンションするワークとかそんなものもいろいろと広まってますが、仮に地球に次元上昇なんて起きたならそんなものはほとんど無意味でしょう。

3〜4次元をベースにしているエネルギーと5次元以上の領域で機能出来るエネルギーは性質が異なります。

それはどのようなエネルギーか? 

神のエネルギーの性質 「愛」です。

愛を育まない人間が、どんな呼吸法やワークをしてもたいした意味をなさないでしょう。

逆を言えば、愛を育んでいれば特別なワークなど何一つ必要在りません。

もちろん、愛と霊的な修行が一致するならそれはすばらしい事だと思います。
たくさんの奇跡をより意識的に具現化出来るでしょう♪

 
時が来たとき、永遠の命にいたるのは霊性において完成した人たちです。
浄化された心と愛を持つ人達です。

それは近所の親切なおばさんかもしれませんし、善良な教師かもしれませんし、家庭を守る良き妻、良き夫であるかもしれません。

私たちは真実によって計られます、それが真理です。


聖書には世の終わりについて様々なことがかかれています。

自然災害、戦争、疫病、そして偽預言者の蔓延。 神によって選ばれる額に印を持った人間が144000人。

この額の印とは、愛と霊性によって覚醒した頭部にある魂の座。
第七チャクラであると過去の神秘家や霊能者達は考えてきました。
このチャクラの完全な覚醒によって人は完成に至るからです。

神に選ばれた民が終末を生き残り、新しい至福の時代が始まる。



ここから先は可能性の問題だと思います♪


私は最初に書きました、2012年に地球がアセンションする可能性は雷が人間に落ちる確率より低いと。

つまり0ではないとも言えます。
人間の創造する力と自由意志は無限の可能性を持っています。

2012年が何事もなく過ぎたとしても、時がたてばいずれ終末はやって来ますし、その時どのようであるかは正直な所本当は誰にも解らないでしょう。

でも私たち達が十分に清められた心と愛を持っていれば何時どのような事があろうとも備えは整っていると言えます。


あとですね、時代の終末も選別も恐れないでください。


時代の終末や神による選別などと言う言い方は、実際大げさだなと私は思いますし、こういった事は電車と同じで、乗り遅れてもまた次の電車が来ますし、いずれ乗ることが出来ます。

特別なことなど何一つ無い、季節のようなもの、サイクルです。

より広い、より高い視野から見たならそれが解ります。

地球人類はそのサイクルを幾度と繰り返しここまで来ました。

神は永遠で、私たちの魂は永遠の存在で、永遠の時とはつまり神の無限の愛だからです。

神は無限の愛を持って無限の時を待ち続けています。

私たちは今の時代も、そして次の時代も目的や役割を持って生まれてきます。


今回はわかりにくい事柄や多少ぶっ飛んだ事を長々と書いてきましたが(笑)
私の言うことはいつも結論は同じです。

未来の可能性より、未来を作り出す、自分自身と今この瞬間をしっかり生きることが大切です♪


日々心を清めて愛を持って生きる♪ それが最も大切なことでです♪

そしてそれが出来たなら、私たちは望む未来にたどり着きます。

愛と幸福に満ちた世界の住人と成ることができるのです♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 18:39| Comment(6) | TrackBack(0) | アセンション

2008年09月21日

宇宙人と高次の存在

こんばんわ♪

寝る前に何とかUP出来ました♪

先週は食のバランスを崩したのと、寝不足でちょっと体が大変でした。

そんな時にたまたま強くて悪い霊に来られてダメージ受けて、そんなこんなの一週間だったのですが、おかげで発見もありました♪

どんな事かというと、睡眠時間と食事のバランス、これらは肉体とエネルギーに与える影響がもの凄く大きいです。
たぶんこれを見ているみなさんが思っているよりはるかに。

否定的エネルギーに風穴開けられた後にそれが回復するまでいつもの何倍もの時間がかかってしまいました。

おかげで先週一週間は、何ヶ月ぶりかに強い霊媒体質であったの頃辛さを思い出しました。

今はもう普通です♪ 

でも本当に自分が思っていた以上の影響力であったのでこの事は是非知らせておかないとと思いました♪

睡眠と食事は本当に影響が大きいです。

健康が優れないときでもそうでない時でも、是非睡眠と食事には留意してください♪

意識的に取り組むなら、きっとハッキリと解る変化があると思います。



さてさて、今週もシリーズの続きです♪

私の見解としては、地球圏がアセンションするとか人類が5次元の存在になるという事には多くの疑問が存在します。

でも終末論やアセンションそのものを否定する訳ではありません。

終末はいつか訪れるでしょうし、アセンションは常に個人レベルで起きています。

これまで「地球のアセンション」にたいする多くの疑問や落とし穴を書いてきました。

時代の終末が個人のアセンションと結びついたとき、それは終末論や人間の選別について一つの整合性を持ちます。


もしも地球圏がアセンションするといった事を想定した場合でも、もし地球が大災害に見舞われて数多くの人間が死に絶えるような世界が訪れたとしても、その時を確実に生き残る人たちは確かに存在します。



私の知っていることを私の言葉でいくつか書いてみます。


○宇宙人と高次の存在

まず3次元形体の人型宇宙人はこの宇宙に沢山居ます。
中には地球の輪廻のサイクルに加わってこの地球に生まれ変わって来た地球外の宇宙人もたくさん居ます。

私は何人もの宇宙人の生まれ変わりの方々とこの人生で出会いました。
ハッキリ記憶を持っている人、おぼろげに覚えていたり感じている人、まったく記憶が無いが地球環境に違和感を感じながらも生きてきた人、様々です。

私たち地球人の平均的な精神レベルを3歳児とするなら、かれらは小学生から中学生ぐらいの精神レベルと言えるでしょう。
そんな彼らが何故わざわざレベルの低い地球に生まれてくるのでしょう?
地球には、一部彼らよりレベルの高い人間達が存在する事と、幼い地球人類に教えたり、過酷な環境に身を置くことで愛と忍耐を学びに来たりする訳です。 

私は宇宙人の生まれ変わりの方々のうち多くが、「地球のアセンション」に肯定的で、その時が来るのを強く望んでいる事に気が付きました。

私がそこに視るのは、地球より愛と平和に満ちあふれたふるさとへの望郷の念です。


宇宙人と言えば、私の師のような人がこんな事を言っていました。

「月の裏側に良い宇宙人が集まっていて地球人を救う計画をしている。」

「地球資源はいずれ枯渇して地球人類にはかつてない困難な時期が訪れる。」

「その時期、地球人を救うべく、良い宇宙人達が直径数キロにも及ぶ宇宙船助けに来るから恐れずに乗りなさい。」

いくら師が言うことでも私にはにわかには信じられませんが冗談として流すこともで出来ません。
今思えば、その情報源について聞くことが出来なかったのが残念です。

地球アセンションはともかく、私たちが生きている間に、もしかしたら想像を超えた出来事がおきるかもですね(笑)


あとこの宇宙には5次元形体で生きている存在や宇宙人が存在します。
彼らのレベルは高校生から大学生ぐらいと幅広いです。

5次元は思考の世界で、一極化されたこの世界にはもはや善悪の概念はありません。
大天使は5次元以上の存在であることを考えると、5次元形体までに進化した人間は、霊性において、もはや大天使にも等しいと言えるでしょう。
彼らは我々より完成に近い魂達なのです。
地球にもちょくちょく来たりします。
高次の認識を得た人間が希に接触します。

以前母の中に入った存在が居ました。
驚くことに、最近母に会いに行ったとき、また違う存在が入っていました。

彼らは物質のカルマを解脱しているので、例外を除いてはカルマ不干渉を原則に行動します。
つまり3次元世界に深く関わることをしないんです。
もちろん無責任に人間に何か教えたりする事もありません。
物理的に救いに来る事もありません。カルマ不干渉が原則ですから。

彼らがもし私たちを物理的に手助けしようとした時、彼らは物質降下します。
つまり肉体を持って人間として生まれてきます。
もしカルマを起こせば地球の輪廻のサイクルに引き込まれるリスクを伴った上での奉仕です。


この宇宙には5次元以上の存在のみが住む星もいくらもあります。

地球に住む人間の霊的な進化が進めばいずれこの地球も5次元形体にまで進化した存在が住む星となるかもしれません。

その事が「地球のアセンション」という思想が嘘や偽りばかりではないと人に思わせる要素。 根っこにある真実の部分です。

でも地球がそのような星になるのはきっともっとずっと先の事だと思います。

そしてそれは、環境が変わってそうなるのではなく、私たち人類すべての霊的な進化によって地球はそのような星に成るのです。


残りはまだ書きかけなので火曜日にUPします♪


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | アセンション

2008年09月14日

地球アセンションの裏

こんにちわ♪ 3連休です♪

この休みは沢山瞑想して昼寝したいなと思います♪
でも休みが終わる前に日記を書かないとです。

今日は蔓延する情報の裏側や危険性に目を向けて書いていこうと思います。

○地球アセンションの裏

地球アセンションの思想は西洋的な終末思想のような印象が強いです。
得に新約聖書や黙示録の影響を強く受けています。
もっとハッキリ言えば、それらの情報がベースで、その上に新たな解釈が付け加えられたといった感じにさえとれます。

例えば宇宙人とのコンタクトであったりチャネリングであったり現代の霊能力者やチャネラーを名乗る人たちの現代的な解釈によってです。

今蔓延しているのは、そのほとんどの情報が、真実ではなく、解釈と言えると思います。

2012年の事も、そして起きると言われている地球アセンションも情報の受け手として忘れてはいけないのは、それが解るはずのない事。
「未来の情報」つまり不確定な情報であるという事です。

かつて庭先にも書いたことがありますが、実は西暦999年にも終末論が蔓延しました。
その時期、たくさんの新興宗教やオカルトまがいのカルト宗教が乱立し、詐欺などの犯罪で全財産や命を失った人間や集団自殺など、悲惨な出来事もたくさん存在しました。
終末論を信じその時それが起きると思い、、生きる希望や目標を失った人の中には人生設計を狂わされた人もたくさん居た事でしょう。
騒ぎ立てた側の人間の中には恥かいて後悔した人も居たでしょうが、だまし取って利益を得た人間もたくさん居たことと思います。

1999年の時はノストラダムスの予言とかありました。
土星探査衛星が地球圏で爆発するとか火山が噴火するとか色んな人が色んな事を言い出しましたが言われたような事は何も起きませんでした。
偽予言者は終末論を口にし、1999年にアセンションが起きるなどと言っていた有名な霊能者も居ました。
(その人は1999年が過ぎると、実は2012年だったと自説を訂正しました)
研究家や偽予言者は恥をかきましたが出版社やマスコミはそれで儲かってます。
この時にも新興宗教やカルト宗教が蔓延し、西暦999年同様、無責任な情報を信じて大変な思いした人、たくさん居ました。
仕事や受験勉強に身の入らない人も居たと思います。

実際はこれ以外の年、西暦100年や1800年代など規模は様々ですが終末が叫ばれた時期はいくらもあります。

古代エジプト、アトランティス末期、いつの時代もどこかで終末は叫ばれています。


今は2012年の事がビジネスに利用されています。
悪質な宗教や強引な勧誘からマルチ商法的なやり方へと変わりましたが、いつの時代も手口は同じで、西暦何年に○○が起きるからその為にそれまでに○○が必要とか○○をしましょうといった感じのことです。
結局そのためには大小関わらずお金が必要だったりします。
関連書籍はその時期が近づくにつれ飛ぶように売れます。

疑似科学を織り交ぜたような独自の理論を展開する研究家や、蔓延する情報を自分流にアレンジして再び世に送り出す人、沢山居ます。

精神世界の歩き方に書きましたが、金銭を要求するか否かは一つの判断基準に出来ます。

ビジネスなのか? 奉仕なのか?


この種の情報に乗って活動をする人にはこんな種類の人たちが居ます。

・自分自身と人の為に、愛を持って活動している人々。

・好奇心から情報に乗っかって踊らされている人

・情報を発信し、あるいは利用し、ビジネスにしたり、<利己心や悪意で人を騙す人。
 つまり、利益を得る人。
 


「地球のアセンション」 それは有る意味 「裸の王様」かなと思います。

宇宙の可能性は無限で、2012年に何かが起きる確率、0ではありません。
信じる人の多くは、期待を込めてその時を待っています。

世の中で名声を得ている霊能者やアカシックリーダーの中にもアセンションを肯定する人は多いです。

偽情報を語っているような人たちはその時が何事もなく過ぎ去ったとしても、後日には保身の為の言い訳をしっかりチャネリングしてしまうのかなと思います。
そして人々の好奇心を刺激するような新しい情報を再び発信してくれるかもしれません。

信じない人たちのせいで今回の地球のアセンションは失敗に終わった
なんて言葉も沢山聞くのではないかと私は思います。

もしかしたらまた新たな時期が誰かによって提唱されるかもしれません。


パレードが楽しければ良いという人たちも多いと思います。

でも私は「あの王様裸じゃないのか?」と言ってみたかったのかもしれませ(笑)



さて



ちまたで言われる地球のアセンションには沢山の疑問がありますが、実際の所時代の終末と選別は確かに存在します。
そして個人レベルでのアセンションも。

今一般的に広まっている地球のアセンションやらが3次元の感覚をベースに考えられているのは実際には高次を知らない人たちの「想像」や「予測」が多く紛れ込んでいるからと思われます。

これは一種の伝言ゲームと同じで、もし元の情報が正しかったとしても、それを受け取った人が再発信する時に、それぞれの主観でどんどん元と違った物へと形を変えていきます。

ありもしないフォトンベルトがアセンションやポールシフトを引き起こすなどと言い広まっている事が良い例であるかなと思います。
シンクロという言葉で何でもかんでも結びついて物語はどんどん壮大になっていきます。

じつは人間の想念の仕組みがもともとこういった性質を持っているのです。
自分が発した想念が、他の同様の想念波と結びつくと時にはそれが7倍にもなってかえってきます。

それは同調する人々によって、雪だるま式にふくらみます。


地球のアセンションを望む想念の中に一部存在する破壊的なイメージが集まれば、起きる予定では無かった災害さえもを引き寄せる可能性さえ存在することを私はここに書いておきます。


もちろん、純粋な愛を持って活動してきた人たちには愛に応じた沢山のすばらしい変化や報いが世界や自分自身にある事だと思います。


思想や行い自体が問題という事はありません。

動機が愛であるのかが重要なのです。



○終末や地球のアセンションを望む心の内側について

現在の日本の労働者のうち、4割は勤めている会社に不満を持って転職を意識しながら働いているそうです。

日本の離婚率も4割ぐらいです。

もしすばらしい職場なら、不満も感じず、転職を考える事も無いでしょうし、愛に満ちたすばらしい家庭ならば、離婚する必要もありません。

私たちに起きる辛く大変な出来事のすべては、私たちのカルマを浄化し、霊性を成長させる為の機会として神が用意してくれたものです。

もしそのことを知り、本当に受け入れているのならば変化するべきは私たちを取り巻く人間や環境ではなく、まずは自分自身であると言うことが解ります。


それが解ると、地球のアセンションについても見えてくることがあります。


よくよく深く内省し、自分の心を洞察してみてください。
神の御前で自分自身の誠実さのすべてをもって自分自身に公平なジャッジをしてみてください。


ありませんか?

心のどこかに身の回りの人間、環境、今のこの世界にたいしての不満、嫌悪、失望、否定心。 


愛に満ちあふれた世界とは、一体どこにあるのでしょう?
それは私たち自身の内側です。
そして、それを自分の外側に創造していくのは私たち自身なのです。


あらゆる宗教や思想、終末論、地球のアセンション、自分が信じる事の為に尽くす、それ自体に善も悪も存在しません。

ただ私たちは動機と愛によって計られます。

もし、不満なんか無いし、純粋に愛だけで地球のアセンションを信じ行動してきたと言えるのであればそれはすばらしいことだと私は思います♪ 

逆に、愛以外の動機でそれを信じ、言い広めて来たのであればいずれ真実によって計られ、真理によって報いを得ます。

終末論やアセンションを信じる自分の心の中に何があるのか自分自身とよく語り合ってみてください。


不満の裏返しなどの否定心なのか、純粋な愛なのか


これは地球アセンションだけにに限った事ではありません。
精神世界やスピリチュアルな事に取り組む自分の心中に何があるのか?
神を探求する者はいつでもそれを見つめなければなりません。

私たちの未来は、私たち自身が創っていくからです。


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 16:31| Comment(8) | TrackBack(0) | アセンション

2008年09月06日

地球アセンション 2

こんちわ♪

今週は久しぶりにたくさんの夢とビジョンを見ました。
こういったものを霊的に解釈して情報をまとめるのも一苦労です。

面白かったのは、夢の中でそろそろ起きる頃だと気付いたときでした。

私は夢の続きが知りたくてなんとかその夢を急いで先に進ませようと思ったら夢が早送りされてしまったのです(笑)

おかげで先の展開はざっと解ったのですが、細かい言葉や展開はさっぱり解らなかったのです・・・

私は夢の中でそれが夢だとわりと気が付く方なのですが、夢を完全に意のままにコントロール出来るような人、世の中には存在するようです。

夢は不思議です。

情報を在る程度ダイレクトに受け取るようになればもう夢は見ないかと思っていました。

それでもやはり夢は見るようです。



今週も地球のアセンションについての続きです♪

今を生きることや、心を清める事、愛が大切である事に気づいている人にとってはこの種類の情報や内容は必要ない事かなと思います。

ただ、私が今回ここに書く目的は、可能性を作っておきたいなと思うのです。

必要な人に届くように。

地球のアセンション等に疑問を感じる人もそうでない人も、別の見解を知る機会、あるいは自分なりの結論を導き出しす機会に繋がればという思いです。

なので興味ない人はサクッと流してください(笑)

○地球のアセンション

私の知識と体験ベースにはなりますが少し次元上昇について掘り下げて考えてみたいと思います。

次元上昇と言われる現象が起きたとき、どうなるのか?
まずは実際にアセンションしたと言われる過去のアセンションマスターを参考に考えてみましょう。

エノクが天に取り去られたとき、大天使メタトロンへと変容しました。

キリストが昇天(アセンション)したとき、墓からその肉体は消え去って居ます。

死を超えた聖人たちはキリスト同様に永遠の命を得ました。
しかし、完成(アセンション)に至った聖人たちの中には普通に死にいたって骸を残した人も数多くいます。


アセンションによって起こりうる想定はつまり... 

「変容」もしくは「物質との分離」というように考えられます。

3次元の存在がアセンションした場合、3次元の物質ごと高次のエネルギーに変容される場合と、物質とエネルギーが分離して残された物質の方は物質の法則に従い崩壊する場合とあるようです。


つまり全部エネルギーに変わってしまうか、死んで霊魂が体と分かれるかといった感じです。


・もし同じ事が地球や地球圏に起こったら?

太陽系の他の星はすでに次元上昇しているといった事を言う人がいますが、もし惑星圏ごと次元上昇したのであれば、私たち3次元の人間からは見えない形、エネルギーに変容するか、あるいはエネルギーと物質が分離するでしょうから惑星がアセンションするとか地球圏自体がアセンションするという説は実際は考えにくいと思います。


・地球の波動が上昇するという事は?

地球の波動が5次元の波動になると言うことであれば、地球は現在の金星と同様の波動になるという事になります。

もしそのような事が起きた場合、地球はいまよりも愛に満ちた惑星になるかもしれませんね♪

でも地球の波動が上昇するという事であれば、単に地球の波動が上昇するだけなので、我々が5次元的な存在になるなどと言う事はまた別の話と思います。

例えばですが、火星の波動は1次元ですが、3次元の私たちから火星本体は見えますし、そこには高次の存在も居たりします。


重ねて言いますが、次元の構造とは元々存在する階層構造です。


地球のアセンションについて世間で言われている事全般に思うのは、海の水が陸になって、陸が空になるといった事ぐらい、私的には不自然な現象なのです。

しかし、例え陸が空になる事が無くても、私たちは海にも陸にも空にも行くことは出来ます。


もし地球のアセンションと言われる現象が私たちの意識がフォーカスする次元が上昇するという事であれば、可能性はまだあり得るかなと思っています。

つまり、変容や分離という考え方ではなく、認識の移行という考え方です。

私たちの意識は普段3次元にフォーカスしています。
例えば、人間が眠ったとき、私たちの意識は3次元からより高次の領域へと活動を移行しますがこの時意識はまだ3次元にフォーカスされていますので、多くの人は高次での活動や夢さえも覚えていないといった現象がおきます。

高次の認識を得ている霊能者は、4次元、5次元といった高次にも意識をフォーカス出来るため、夢はもちろん体脱や神秘体験を記憶にとどめることが出来ます。
オーラやエネルギー、霊などを見たり感じたりするのもその為です。

私たちは高次にフォーカスすることで初めてその世界を垣間見て記憶にとどめます。

もし次元上昇によって私たちの意識が3次元ベースから4〜5次元ベースに移行したとします。

この場合は地球圏が次元上昇したと言うよりは、我々人間の意識の認識が3次元から5次元に移行したと言えると思います。

その時どうなるかというと、すべての人が夢を見ているような状態となり、高次の認識を持たない人たちは意識がぼやけているように世界を感じるでしょう。
高次の認識を持つ人たちにとってその世界はまるで明晰夢のような現実以上のリアリティーを感じるはずです。

互いに干渉できる意識とエネルギーの世界では、思考によって移動し、あらゆるものを想念エネルギーによって直に生み出します。
他人と自分の境界線がより曖昧な世界です。

その時、3次元世界の私たちの肉体は繋がりとコントロールを失うわけですから肉体も文明も自然の摂理に基づいて崩壊していくでしょう。

それがどういう事であるかと言うと、平たく言えば次元上昇がもし起きればすべての人の肉体は死に至るという事と事と同じなのです。

ここまでの事を簡単にまとめると、つまり

過去のアセンションマスターを元に地球のアセンションを想定した場合、変容した場合でも、分離した場合でも、移行した場合でも、結局3次元と肉体的に言えば、それは死と同じ事なのです。



さて



ここで一度、根本的な事に立ち戻りたいと思います。
とても重要なことです。


人間は誰でも死ねば本質である魂にかえります。

つまり人間は元々、死ねば誰でも次元上昇(移行)するのです。

肉体の死 = 次元上昇 であると言えます。
(帰れない霊もそこそこ居ますが...)

そして生まれるときに3次元へと降下するのです。



そう考えると地球圏のアセンションの必要性とは何でしょうね?


私たちは瞑想や信仰を通じて4次元や5次元、さらに高次を認識したり体験することが出来ますし、人間は誰でも覚えていないだけで睡眠中、高次の世界に頻繁に身を置いています。

死ねば次元を移行し、高次で活動した後に再び3次元に肉体をまとって生まれ変わって来るわけです。

次元上昇(移行)は私たちの地上への誕生や死、輪廻といった形で私たちの人生の中に元々存在するものなのです。

心清く愛を持つ人たちはハイヤーセルフとの繋がりを強め、高次へと意識領域を広げています。

そういう意味では次元上昇(移行)は常に個人レベルで起きています。

そしてアセンションも同様に常に個人レベルで起きてきたと言えます。

過去の聖人たち、エノク、キリスト然りです。


来週は蔓延する情報の危険性や地球のアセンションの落とし穴について書いてみようと思います。

■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 22:51| Comment(10) | TrackBack(0) | アセンション

2008年08月31日

地球アセンション

こんばんわ♪

先週の休みには母の居る静岡に行ってきました♪
兄のほうも丁度休みで来ていたので久しぶりに家族とのんびりしました♪

瞑想三昧にヒーリング三昧、沢山のビジョンを見ました♪
楽しかったです♪

あと先週は会社で具現化について嬉しいことありました。

現在うちの会社では、女性スタッフ主体でオーガニックのボディーケアシリーズの商品企画が進められています。

デザイナーの私はその女性スタッフ達と細かい調整を繰り返し製品のラベルやパッケージを制作しています。

現在制作され社内的に定まったデザインは内外共に評判が良く、なかなかの出来映えです♪

ただ、高年齢の我が社の社長は目利きなのですが、そのデザインの「今時さ」「繊細さ」が今ひとつ理解できないようでデザインの修正を要求してきました。

私的には女性スタッフ達の要望をなんとか通したいと考えていたので、自分が矢面に立って最悪社長と摩擦になっても
こちらの要望をきちんと伝えないといけないなと思ってました。

ただ、私にとってそれは本当に最終手段で、その前にやるべき手だてがもう一つありました。祈ることです♪

先週頭、瞑想中にその事に意識をフォーカスして平和と調和をお祈りしました。

そしたら金曜日の夜最後まで残業していた私に、再調整を終えて上がってきた最終サンプルを見た社長が笑って話しかけてきました。
「思った以上に良い出来だ」
「私が口出さない方がいい物が出来るのかな?(笑)」

社長には本当に出来が良く見えたのか、それともスタッフの頑張りに絆されたのか、「これで行こう」という言葉を頂くことが出来ました。

小さな祈りがひとつ叶ったと思った瞬間です♪

でもこんな時に最近の私はよく、若い頃の自分を思い出します。

というのは、若い頃の自分であれば、きっと社長と言い争うような場面ばかりを想定して、実際そのようになってしまっていたのであろうと。

そして世の中の多くの人が、和解よりも争いを頭で想像してしまうのは
人と人との結びつきが薄い時代なのかなと思ってしまいます。

同じ神より生まれた自分と隣人達の調和を祈ると、必ずではありませんが争いを避けられる事は良くあります♪

家族、友人、同僚、あらゆる人と良くない摩擦の恐れを感じたときには悪い面を想像せず、是非平和と調和を祈ってみてください♪



さて、ここからは最近書いている続きになります。

精神世界のあるきかた 終末論 そして今日は現代に流布する終末論の代名詞とも言えるかもしれません、2012年や地球アセンションについてです。
これも長いので何回かに分けて書いていこうと思います。

私がこの言葉を初めて聞いたのは10年以上も前でした。
その頃と今とではだいぶ言われていることも変わったなぁという印象があります。
あと、言われていること、色々増えましたね(笑)

アセンションの定義やそれによって引き起こされる変化は説明する人によってだいぶ違い、多くの場合、実際に想定される現象が起きることによって考えられる矛盾については触れられていない曖昧な内容です。

アセンションに付随して、フォトンベルト、ポールシフトなどもスピリチュアルな事に取り組む多くの人に広まっています。


アセンションについて、これまで庭先ではほとんど触れられていません。

理由はいくつかあって、一つはその説明や定義が人によって曖昧であるし、それについてあえて何かを書こうと思わなかった事やアセンションを信じ、訪れると考えられている変化の時に向かって、愛を持ってポジティブな活動をしている人たちも居るので水を差すような事を書きたくなかったのが大きな理由です。

私自身は結論から言うならば2012年は特に何も起きないと思いますし、ちまたで言われているアセンションのような事も起きないと思っています。
例えば災害や戦争など、
何か起きてもそれはただの偶然だと思います。

でも完全に否定するわけでもありませんよ♪

この宇宙には次元をまたいだ自然現象や、災害が無いとは言えません。

でも確率にしたらやはり、その種の現象が言われているような日に起きる事はきっと雷が人間に落ちる確率よりはるかに低いと思います。


今回、2012年やアセンションについて書こうと思ったのは、この種の情報から良い影を受けている人が居る反面、噂に惑わされたり振り回されたりして悪い影響を受けている人も数多くいるように思えたからです。


これらの情報の為に、逆に「今」「現実」をしっかり生きられなくなっている人達が居るように思います。


もしこれらの情報を調べていてここにたどり着いた時には、「ちょっと待てよ?」「真実はどうなんだろう?」「もう一度考えてみよう」こんな風に再度考える機会を持って頂けたらと思います。



○アセンション

アセンションと言うと次元上昇って意味で言われる事が多く、魂が完成されて昇天した人たちの事をアセンションマスターと呼ぶような言い方が一般的です。

最近広まっているのは、2012年に地球自体が、あるいは地球規模でアセンションするといった事で、人間が5次元の存在になるといった事を言う人も居ます。

私的には、地球圏の次元上昇という現象にはたくさんの疑問が存在します。


・フォトンベルトとポールシフト

フォトンベルトに関してはまあガセでしょう(笑)
そもそもフォトンは光子であり、留まることはありません。
素人でも宇宙物理学や天文学をちょっと調べてみるといくつもの疑問を発見できると思います。

フォトンベルトが偽りならば、それがアセンションやポールシフトの引き金となる事も無いと思います。

ただ、地球の歴史上でポールシフトが過去にも起きたことはアカシックレコードにも記録されています。

だからといって、ポールシフトが2012年に起きるという事には直結しないと思います。
いつか起きるのでしょうが結局それは神のみぞ知るという事かなと思います。


・マヤ歴

マヤ歴に関しては、いくつか存在するそうです。
中には2012年以降の暦を含むものもあるそうで、必ずしも2012年で最後という事では無いようです。

1999年を騒いでいた霊能者や研究家が次に持ち出してきたのがマヤ暦の終末、2012年といった感は否めないです。


・地球圏の次元上昇という現象の疑問

この疑問は私の中で大きいです。

私たちの世界は幾重もの階層になった次元によって成り立っていて、それぞれすべての次元が互いに結びつきを持って存在します。
アカシックレコードによればこの太陽系には8つの次元が存在します。

3次元が5次元に上昇するというのは、言ったら8階建てのマンションの3階が5階になるようなものです。
元々の5階はどうなるのでしょう? 無くなった3階部分は?
もし8階建てのマンションが10階建てになり、3階が5階になるという話なら解りますが、その時、地球の1〜2次元は3〜4次元になるわけですから石や植物のエネルギーはどのように変容するのでしょうね。

次元が階層構造となり互いに結びつきを持っている以上、地球の次元上昇には次元が元々持つ構造上の疑問や矛盾点が数多く存在します。 

こういった疑問は、実際次元の階層構造を体験した事のある人間であればだれでも考える事だと思います。

例えば、私が体脱した時に出会う4次元に取り残された救われない霊や残留思念は地球の次元上昇によって3次元が5次元になったとき、どうなるのでしょう? 

次元上昇した人類と一緒の世界に暮らしているのでしょうか?

それとも6次元の存在になってしまうのでしょうか? 

無条件に強制成仏させられるのでしょうか?

次元の構造とは、立体的な球体型の蜘蛛の巣にたくさんの部屋がついている感じです。
3次元的に説明するならそんな感じですが実際は我々の認識を超えたもっと遙かに精妙なものです。
確かな法則を持っていて、仮に歪んでも元に戻ろうとする性質を持っています。
そして私たち人間さえもがそれに繋がっています。

私という存在は、3次元の肉体以外に、4次元の体と5次元の体とそれを内包する3つの次元の体を結ぶエネルギーと、それに繋がる6次元の魂、さらに高次への繋がりを持って初めて今の私を形成しています。

次元は元々存在する階層構造なのです。

であるならば、地球の次元が上昇するとか、人間が5次元の存在になるとか、そういった情報の多くに、私は素直に疑問を感じます。


来週はキリストやエノクといった実際にアセンションしたマスター達を元に、地球のアセンションについて書いてみたいと思います。

私が書くこれらの事は、アセンションを否定することや人間の好奇心を満たすのが目的ではありません。

こういった見解もあるというぐらいに思って見てください♪

自分自身の体験や感じ方、考えによって自分なりの判断や答えを道びき出してくれたらと思います♪

実際は起きるか起きないか解らない未来の出来事より「今」「現実」をしっかり生きることが大切だというのが私の考えでありメッセージです。

何より 心を清めて愛を持って生きる事が大切であると。


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | アセンション

2008年08月21日

終末論

こんばんわ♪

今週末は、お盆の代わりに土日里帰りをしてきます♪
故に今週は早めの日記更新です♪

お盆休みだけでメールの返信が全部は終わらず、返信滞っていますがお待ちくださいませ。

今日のテーマは先週から引き続いて、世の終わり、つまりは終末論についてです♪

スピリチュアルに生きる人達の多くは、見えない高次の世界や存在、カルマや輪廻、終末論に少なからず関心を持っています。

中でも時代のサイクルや終末論は、多くの宗教観や思想の中に存在し、根ざしています。


前回、聖書の内容の一部から、世の終わりについて書いてみました。
私自身は、「聖書に書いてあるから世の終わりがいつか来る」と考えている訳ではありません♪

変化と滅びは元々この物質世界の法則です。

これは季節と同じようなもの、世界は常に移り変わっていくもので、終わりは必然であり新しい始まりでもあります。

この時代、文明の終焉はいつか訪れるでしょうが、それは私たち人間がいつか死ぬのと何のかわりもありませんし、私たちの寿命と同様に、いつ終わりの日がいつ来るのかなんて解りません。

故に私が一番言いたいことは、その日が来ても悔いの無いように日頃から最善と思える生き方を心がける事だと思います。

もうじき終末が訪れる、変化の時が来ると言った20世紀末から蔓延している終末論は「現代的終末論」とでも言えばよいのでしょうか、それらについて今日は簡単に書いてみようと思います♪


○終末論について


終末論を受け入れる人々にとって、それが悪い影響を与えた場合。

「終わりの日が来るから何をしても無意味だ」

「明日来るかもしれないから好き勝手生きよう」

このようなネガティブな考え方に陥りやすいです。

そしてその人たちは、無気力になったり、自分のエゴを突き通したり悪い行いに走ったりする事さえあります。



終末論を受け入れる人々にとって、それが良い影響を与えた場合。

「終わりの日が来るから正しく生きよう」

「明日来るかもしれないから正しくいきよう」

このような考え方になります。

そしてその人達は、その日に向かって自分なりに、愛情であったり誠実さであったり、正しく生きようと心がけて日々を生きる訳です♪



終末論に付きものなのは、「審判」「選別」「救済」といったような要素です。

よくあるのは○○を信じないと救われないとか天国に行けないとかいったようなものです。
現代的な終末論には地球アセンションなどという言葉もあったり、よりポジティブな印象に言い変えられてる感があり、それが一つの危うさでもあります。

上に書いてきたように、終末論によって良い影響を受けている人たちも沢山居るわけですが、そういった人たちが陥りやすい落とし穴についても書いてみようと思います♪


(1)「世の終わりが来るから心を清めて愛を持って生きよう」


(2)「世の終わりがいつ来ても良いように心を清めて愛を持って生きよう」


この2つの言葉は、一見たいした差があるようには見えませんが実は大きな隔たりがあります。

神を探求する人間にとっては、この違いは見逃せません。

キッカケは1でも良いのですが、最終的には2で有るのが望ましいです。

前回の聖書の例えで言うのであれば、

1は近々主人が帰ってくるから用事を済ませて部屋を片づけようという人たちです。

2はいつ主人が帰ってきても良いように、日々用事を済ませて部屋を綺麗にしている人です。

1は天国に行きたい人達です。

2は天国に招かれる人たちです。

一見些細とも思えた違いは、実は雲泥の差であり、終末論で言うならばまさにこの違いが一つの切り分けポイントになると言えます。

なにより神はこの違いを見逃しません。
なぜならば真実によって計られる、それが真理だからです。

1の人たちの中には、宗教や思想、特殊なワークにすがるような人たちも沢山居ます。

2の人たちは、終末論なんか知らなかったり、信じていなくても日頃から良い生き方を考えて行っている人たちです。

そして神を探求する人間が真理に近づいた時、、最終的には終末論なんてどうでも良くなります(笑)

天国に行きたい 選別されたい 救われたい 

実はこれも人間のエゴの一つなのです。

そこに終末論を信じ、善行を積み重ねているような人たちでさえ陥りやすい落とし穴があります。 

真理に近づけたなら、終わりの日が何時こようとも、その時、例え自分が神の選別にもれたとしても、否定心を持つことなくそれを受け入れることが出来るようになります。

なぜなら神は無限の愛で、無限の時さえも私たちを待ち続けて下さっている事を知っているからです。

でも私は神がいかに無限の時を待ってくれているといっても、神の愛に応えるために、日々最善の生き方をしていきたいと考えます♪



来週からは現代的な終末論でよく言われる2012年やアセンションについて書いていこうと思います。

2012年についてはすでに庭先に書いたように、世界は刻一刻と
変化しているので終末の時は神にしか解らないという結論は変わらないです。

アセンションについては大きな矛盾や疑問を、場合によっては偽りごとを耳にする時があるので私の解る範囲でそのあたりの事を書いてみようと思います。


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 22:16| Comment(8) | TrackBack(0) | アセンション

2008年08月17日

世の終わり

こんにちわ♪

先ほど日記をUPしようとしたら初めて1万文字の制限というものに引っかかってしまいました(笑) 

あったのか。。。そんなものが。。。

という訳で日記を二つに分けているので、この前の日記から読んでくださると話が分かりよいかと思います♪




そして、ここからは本題の、終末思想についてです♪

キリストが世の終わりと自身の再臨について弟子に語った文章が聖書にはいくつかありますが、中でもマタイの24章はよく知られています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

イエスがオリーブ山ですわっておられると、弟子たちが、ひそかにみもとに来て言った。
「お話しください。いつ、そのようなことが起こるのでしょう。あなたの来られる時や世の終わりには、どんな前兆があるのでしょう。」

そこで、イエスは彼らに答えて言われた。「人に惑わされないように気をつけなさい。」

わたしの名を名のる者が大ぜい現われ、『私こそキリストだ。』と言って、多くの人を惑わすでしょう。

また、戦争のことや、戦争のうわさを聞くでしょうが、気をつけて、あわてないようにしなさい。
これらは必ず起こることです。
しかし、終わりが来たのではありません。

民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、方々にききんと地震が起こります。

しかし、そのようなことはみな、産みの苦しみの初めなのです。

そのとき、人々は、あなたがたを苦しいめに会わせ、殺します。
また、わたしの名のために、あなたがたはすべての国の人々に憎まれます。

また、そのときは、人々が大ぜいつまずき、互いに裏切り、憎み合います。

また、にせ預言者が多く起こって、多くの人々を惑わします。

不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります。

しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われます。

この御国の福音は全世界に宣べ伝えられて、すべての国民にあかしされ、それから、終わりの日が来ます。

それゆえ、預言者ダニエルによって語られたあの『荒らす憎むべき者』が聖なる所に立つのを見たならば、そのときは、ユダヤにいる人々は山へ逃げなさい。

屋上にいる者は家の中の物を持ち出そうと下に降りてはいけません。

畑にいる者は着物を取りに戻ってはいけません。

だが、その日、悲惨なのは身重の女と乳飲み子を持つ女です。

ただ、あなたがたの逃げるのが、冬や安息日にならぬよう祈りなさい。
そのときには、世の初めから、今に至るまで、いまだかつてなかったような、またこれからもないような、ひどい苦難があるからです。

もし、その日数が少なくされなかったら、ひとりとして救われる者はないでしょう。
しかし、選ばれた者のために、その日数は少なくされます。

そのとき、『そら、キリストがここにいる。』とか、『そこにいる。』
とか言う者があっても、信じてはいけません。
にせキリスト、にせ預言者たちが現われて、できれば選民をも惑わそうとして、大きなしるしや不思議なことをして見せます。

さあ、わたしは、あなたがたに前もって話しました。

だから、たとえ、『そら、荒野にいらっしゃる。』と言っても、飛び出して行ってはいけません。
『そら、へやにいらっしゃる。』と聞いても、信じてはいけません。

人の子の来るのは、いなずまが東から出て、西にひらめくように、ちょうどそのように来るのです。

死体のある所には、はげたかが集まります。

だが、これらの日の苦難に続いてすぐに、太陽は暗くなり、月は光を放たず、星は天から落ち、天の万象は揺り動かされます。

そのとき、人の子のしるしが天に現われます。
すると、地上のあらゆる種族は、悲しみながら、人の子が大能と輝かしい栄光を帯びて天の雲に乗って来るのを見るのです。

人の子は大きなラッパの響きとともに、御使いたちを遣わします。
すると御使いたちは、天の果てから果てまで、四方からその選びの民を集めます。

いちじくの木から、たとえを学びなさい。
枝が柔らかになって、葉が出て来ると、夏の近いことがわかります。

そのように、これらのことのすべてを見たら、あなたがたは、人の子が戸口まで近づいていると知りなさい。

まことに、あなたがたに告げます。
これらのことが全部起こってしまうまでは、この時代は過ぎ去りません。

この天地は滅び去ります。
しかし、わたしのことばは決して滅びることがありません。

ただし、その日、その時がいつであるかは、だれも知りません。
天の御使いたちも子も知りません。ただ父だけが知っておられます。

人の子が来るのは、ちょうど、ノアの日のようだからです。

洪水前の日々は、ノアが箱舟にはいるその日まで、人々は、飲んだり、食べたり、めとったり、とついだりしていました。

そして、洪水が来てすべての物をさらってしまうまで、彼らはわからなかったのです。
人の子が来るのも、そのとおりです。
そのとき、畑にふたりいると、ひとりは取られ、ひとりは残されます。

ふたりの女が臼をひいていると、ひとりは取られ、ひとりは残されます。

だから、目をさましていなさい。
あなたがたは、自分の主がいつ来られるか、知らないからです。
しかし、このことは知っておきなさい。家の主人は、どろぼうが夜の何時に来ると知っていたら、目を見張っていたでしょうし、また、おめおめと自分の家に押し入られはしなかったでしょう。

だから、あなたがたも用心していなさい。
なぜなら、人の子は、思いがけない時に来るのですから。

主人から、その家のしもべたちを任されて、食事時には彼らに食事をきちんと与えるような忠実な思慮深いしもべとは、いったいだれでしょうか。

主人が帰って来たときに、そのようにしているのを見られるしもべは幸いです。

まことに、あなたがたに告げます。その主人は彼に自分の全財産を任せるようになります。

ところが、それが悪いしもべで、『主人はまだまだ帰るまい。』と心の中で思い、その仲間を打ちたたき、酒飲みたちと飲んだり食べたりし始めていると、そのしもべの主人は、思いがけない日の思わぬ時間に帰って来ます。

そして、彼をきびしく罰して、その報いを偽善者たちと同じにするに違いありません。
しもべはそこで泣いて歯ぎしりするのです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


キリストが弟子達にこれらの事を語ってからすでに2000年、現代はキリストが言う世の終わりにとても酷似しているように思います。

偽キリストすでに居ますね(笑)、キリストにチャネリングしていると言うような人もすでに沢山居ます。
戦争や戦争の噂も絶えません。
エネルギー問題や食糧問題が深刻化していけば戦争はより現実的なものとなるでしょう。

そしてあちこちに地震が起きています。
うろ覚えなのですが、たった1世紀の間に地震の頻度は400%を超えたとかそんなデータもあるようです。

偽預言者 これもいっぱい居ますね(笑)

4次元ベースのビジョンとイメージがごっちゃになって創作物語のような「偽情報」山ほどあります。

聖書と福音はおおよそ世界に広まったと言えます。
不法がはびこり先進国や途上国では愛が冷え切っています。

キリストが語ったような世の終わりの前兆は、今この時代にピッタリ当てはまるようにさえ思えます。

ノストラダムスは占星術にも精通していました。
ひとの子のしるしが天に現れるという言葉から、グランドクロスの起きる1999年の8月(ユダヤ歴7の月)世の終わりが来ると思ったのかも知れません。

私も占星術をするので、1999年に関してはグランドクロスの起きる8月には何か大きな出来事が起きるに違いないと思っていました。

まあその日にわざわざ休暇取ったりとか、どこかに身を潜めたりとかした訳じゃありませんが、当時本気でそういったアクションを起こしたり、目標を見失ったり、変な宗教に没頭した人は多かったようです。
天国にはいるために全財産寄付したとか、笑える話ではありません。

最近はマヤ歴の終末の2012年や、アセンションといった言葉となって形こそ変わりましたがある種の終末思想はやはり存在します。

実はこのへんの事への質問や、見解を求める質問が頻繁ではありませんがずっと以前よりぽつぽつ来ます。
最近はその頻度が増えてきて個別に対応するのも大変なので今回、このあたりの事も含めて書き進めていこうと思います。

まず終末ですが、キリスト自身も言っているように、その日はいつくるか解りません。
天使達も知りません、ただ神のみぞ知るといった事です。

苦難の日数は選ばれた者達の為に短くなる。

つまり神の計画は刻一刻と変化を遂げているという事です。

滅びの日やキリストの再臨は、いつ来るか解らない泥棒やいつ帰ってくるか解らない主人のようなものです。

今の私たちに出来ることは、その時がいつ訪れても良いように、心の備えをする事です。

その時がいつ訪れても良いように、日々誠実に、心を清め愛を持って生きることです♪


キリストが弟子に世の終わりを語ったとき、弟子達の多くは遠くない未来の出来事だと思いました。
西暦999年にも終末思想が蔓延しました。
1999年もノストラダムスの予言で盛り上がっていました。
今は2012年が注目を集めています。

さて、実際の所は今の時代の終末、いつくるのでしょうね?

いちじくの木から例えを学ぶのであれば、きっと終末はまだずっと先であると私は感じます。

何故なら私は今、屋根のあるところに住んでいますし、エネルギー問題や食糧問題にしても、今現在、日本中何処見ても車は走っているし、飢えに苦しむほど食料も不足している訳でもありません。

しかし世界全体を見れば、じわじわと厳しく変化している事が解ります。

私はキリストの言う世の終わりが来るのにあと2000年かかったとしても得に驚きはしません。

逆に明日突然大災害で状況が一変したとしても驚きはしません(笑)

私たちの愛と信仰でこの世界も宇宙も絶えず変化しているのですから。

なのでその時がいつ来ても良いように心の準備だけはいつも怠らないようにしましょう♪

愛する人々と喧嘩したまま世界が終わらないように。
争うことをせず、喧嘩している人は和解しましょう♪

些細なことで怒らず、許してあげてください♪

もっとこうすれば良かったと思わないですむように沢山の愛を持って生きましょう♪

私はそんな風に思っています♪

明日世界が終わっても心残りが無いように生きようと。


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 21:36| Comment(4) | TrackBack(0) | アセンション

聖書とキリスト

こんにちわ♪

お盆休みも今日で終わりで明日からはまた仕事です♪

この休みはプチ断食をしていました♪

断食するといつも思うのは、人間はたいして食べなくても生きていけるんだなぁという事です♪


さて、今日も引き続き 精神世界の歩き方についてです♪

心がけや人や思想の見極め方についてはこれまで書いてきた通りです♪


今回から暫くは、終末思想やそれにまつわる事をいくつか書いていこうと思います♪

黙示録からやろうかと思っていたのですが、あれはだいぶ長いので、今後フリーページの方に人知れずUPしていこうかと
思います。今のところはまだ、あくまで予定ですが(笑)

なので解りやすいところ、今日は聖書のマタイの24章から簡単に書いてみようかなと思います。


その前に、なぜ私がキリストと聖書にこだわるのかについても簡単に書いてみます♪

まずキリストですが、人として過去この地球に生まれた魂の中で最も大きく最も高い霊格を持った魂です。

庭先には第一原因である神が自らを知ろうと第二の光りを作りだした事が頻繁に書かれています。

キリストとなったジョシュア・イマヌエルに宿った魂こそ
全ての元素とこの世界を作った第二の光であったのです。

過去の聖人達はカルマを解脱し、神へと至りましたがキリストの場合は、神が人の肉体に生まれたという部分が最も大きな違いであると言えます。

これらの事は聖書を読んでいると書いてあります。
ただ、抽象的であったり、多少回りくどい書き方をされているので普通に読んでいると解りにくく、流してしまいがちですが。

私自身、神を探求するにあたり、様々な本を読んだり、様々な過去の聖人達を研究しますが、最後はキリストと聖書に戻ってきます。

なぜなら私にとっては、人類史上、最も優れた教師と、最も優れた教科書であると言えるからです。

聖書自体、キリスト自身が書いたものではありませんし、写しや翻訳のたびに言葉のニュアンスが変わったり、私たちの手元にある聖書はとても完全な物であるとは言いがたいものです。
それでもこの書は神の子自身が語った言葉を記す書なのです。

つづく(笑)


■ランキング参加中♪ 心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif
人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif
ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり
精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト

より詳しい情報があります♪


■天空の庭さき-angelbook-

携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪


■メールマガジン登録はこちら♪

護符待ち受け画像付です♪
posted by ☆ウリエル☆ at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | アセンション

■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村 スピリチュアル・精神世界
ひかり 精神世界ランキング


■天空の庭さきWEBサイト
より詳しい情報があります♪
■天空の庭さき-angelbook-
携帯サイトです、文庫本代わりにでも是非♪
■メールマガジン登録はこちら♪
護符待ち受け画像付です♪ です♪